日々雑感 2012

2012.12.31(月)(そば打ち)
午前中は、そば打ちを見せていただきました。栃木産のそば粉、自然薯、卵をつなぎに、そば打ちです。のばし棒できれいに薄くのばし、きれいに切って、みんなで、昼食におそばをいただきました。大変お世話になり、ありがとうございました。
夕刻に、高崎に帰ってきました。大晦日は、紅白歌合戦を見ながら、食事でした。今年1年間元気で暮らせました。すべての方々に感謝です。

2012.12.30(日)(栃木県日光へ)
雨の中でしたが、日光市の名所、東照宮に参拝に行ってきました。雨とはいえ、大勢の参拝客で賑わっていました。その後、宇都宮市の親せき(長男の妻の実家)にて、夕食そして、1泊させていただきました。ありがとうございました。

2012.12.29(土)(群馬県へ)
早朝、徳島を車で出発し、群馬県高崎市(妻の実家)に向かいました。約9時間で到着しました。久しぶりに、父、母と談笑しました。


2012.12.28(金)(御用納め)
県庁の御用納めです。今年1年、いろいろなことがありました。総選挙で、またもや政権交代が起こりました。民主党の方針の転換が起こっています。原発、核燃サイクル、など、国民の民意とは逆行するようなことが提起されようとしています。

2012.12.27(木)(あわただしい年末)
新政権は、いろんなことを言って、報道されていますが、これからどうなっていくのでしょうか。非常に心配しています。そんな中、年末のあわただしさを感じながら、自分の仕事をしています。

2012.12.26(水)(レイトクリスマス)
私の所属する、徳島眉山ライオンズクラブのクリスマス家族会パーティーがありました。場所は、、新町川をはさんで、県庁の向かいにある、パシフィックハーバーでした。素晴らしいロケーションの中、ビンゴゲームや、競り市で、大いに盛り上がりました。
ライオンズクラブのモットーは、「我々は奉仕する」「ウイサーブ」です。これからも、青少年健全育成、薬物乱用防止、環境保全などのアクトに精一杯頑張ります。


2012.12.25(火)(年末掃除)
掃除もやりかけると、次々と出てきます。あわただしい年末です。


2012.12.24(月)(餅つき)
餅つきをしました。先日、産直市で買ってきた餅米を、餅つき器でつきました。もうすぐ正月なんだなーという気がします。今日は、寒波が日本全体をおおっているようです。大雪のところもあるようです。雪の被害が出ませんように。
今日のクリスマスイブは、大変寒いです。

2012.12.23(日(徳島で、年越し準備)
午後に、徳島に帰ってきました。それからは、掃除、諸々の年越し準備でした。寒くなってきました。

2012.12.22(土)(大阪)
大阪にて、大学の同窓生と忘年会でした。久しぶりに楽しい飲み会でした。大阪泊でした。

2012.12.21(金)(掃除)
早くも、今年もあと残り少なくなってきました。掃除、片付けの一日でした。

2012.12.20(木)(磯釣り)
久しぶりに、県南、海部郡の阿部(あぶ)の磯に釣りに行ってきました。気候もよく、釣りのコンディションは最高でしたが、水温が急に低下したとのこともあり、釣果はいまいちでした。しかし、大きなブダイ、アイゴなどが釣れました。ブダイはしゃぶしゃぶでいただきましたが、最高でした。海は最高です。

2012.12.19(水)(県議会閉会)
県議会が閉会しました。県職員の退職金の支給率の改定については、職員組合との協議が整っていないため、反対討論を行いました。
夕方は、家畜評議会のボーリング大会のがあり、挨拶をさせていただきました。

2012.12.18(火)(議会運営委員会)
閉会を明日にひかえ、議会運営委員会が開かれました。明日の議事順序などを決めました。その後、会派総会を開催し、役割分担、会派の態度を協議しました。県職員の退職金支給率の改定については、私が反対討論することになりました。

2012.12.17(月)(ライオンズクラブ理事会)
私の所属する、徳島眉山ライオンズクラブの定例理事会が開かれ、出席しました。クリスマス家族会のことや、地区年次大会のことなどが、協議されました。これからも頑張っていきたいと思います。

2012.12.16(日)(投票日)
民主党にとっては、大変厳しい結果となりました。本県の3人の代議士も落選という、厳しい結果となりました。残念です。しかし、これも、県民の声ということを、真摯に受け止め、まじめに精進していかなければなりません。

2012.12.15(土)(マイク納め)
選挙運動も最終日です。小雨の降る中、マイク納めを行いました。仙谷由人候補の挨拶に、心うたれました。祈る、必勝!

2012.12.14(金)選挙)
仙谷由人候補の応援です。

2012.12.13(木)(社会保障研究会)
県職労社会保障研究会の定期総会があり、出席しました。社保研は、福祉施設ボランティアなど、多くの活動を行っています。私も、できる限り、参加したいと思います。
また、選挙戦も終盤戦になってきました。仙谷由人候補ガンバレ!


2012.12.12(水)(選挙カー)
今日は、12が、3つ並ぶ日でした。今日も、仙谷由人候補の選挙カーに乗りました。寒い日が続きますが、元気いっぱい訴えました。

2012.12.11(火)(中央地域協議会委員会)
連合徳島、中央地域協議会、2013年委員会が開催されました。民主党県連、議員ネットワークを代表して、連帯の挨拶をさせていただきました。衆議院選挙真っ最中です。徳島1区仙谷由人候補、2区高井美穂、3区仁木博文の支援をお願いいたしました。

2012.12.10(月)(選挙カー)
1日、仙谷由人候補の選挙カーで、支援を訴えました。寒風吹きすさぶ中、駆け寄ってきて下さる方もおいでます。頑張りました。


2012.12.9(日)(藤棚剪定)
徳島眉山ライオンズクラブの奉仕活動(アクト)として、徳島城公園の藤棚(姉妹クラブの、愛知県江南ライオンズクラブから贈呈していただいたものです)剪定を行いました。小雨降る中でしたが、1時間くらいで終了しました。
その後、びっくり日曜市に向かい、仙谷由人候補の応援に駆けつけてくれた、前原誠司国家戦略担当大臣の街宣活動の司会を担当しました。


2012.12.8(選挙応援)
寒さ厳しくなってきました。仙谷候補の応援に、元官房長官の野中ひろむ氏が駆けつけてくれました。党派を超えての応援に感謝です。

2012.12.7(金)(国保労組団結忘年会)
国保労組忘年会に出席しました。日頃から、しっかりと、活動、運動されています。今後とも、連帯して、頑張っていこうと思います


2012.12.6(木)(特別委員会)
県議会広域連合特別委員会が開かれました。出席し、理事者からの説明を聴取しました。ドクターヘリのことなどが審議されました。また、会派総会を開催し、議会の今後の対応等、協議しました。
今日も、、仙谷さんの応援に行っていました。大変寒い日が続きますが、頑張ります。

2012.12.5(水)(総務委員会)
県議会の総務委員会が開かれ出席しました。政策創造部関係、県民環境部関係の審議が行われました。私は、環境の分野で、代表質問でも、提言をした、太陽光発電の普及について議論を深めました。固定価格買い取り制度を利用して、公共施設の屋上を、民間企業に貸し出す、ことを検討するように、再度申し入れました。

2012.12.4(火)(衆議院選挙公示)
いよいよ、総選挙の始まりです。私は、徳島1区、民主党仙谷由人氏の出陣式に出席しました。寒い日でしたが、多くの方が、激励に駆けつけてくれました。頑張っていきます。

2012.12.3(月)(常任委員会)
定例県議会、常任委員会、総務委員会が開かれました。今日は、経営戦略部、公安委員会関係の審議が行われました。私は、本会議でも質問した、公契約条例の制定を目指した取り組みについて質問しました。


2012.12.2(日)(寒い1日)
衆議院選挙の公示を4日にひかえ、動きが活発になってきました。雨の中、後援会活動を行いました。短期決戦ですが、頑張りたいです。

2012.12.1(土)(師走入り)
師走に入ったとたん、寒くなりました。皆様、風邪など、ひかないように注意して下さい。外から帰れば、手洗い、うがいです。夕刻からは、県庁野球部、OB,オールドの合同忘年会があり、私も出席し、挨拶をさせていただきました。これからも、頑張って下さい。

2012.11.30(金)(一般質問)
県議会一般質問が行われ、4名の議員が登壇しました。自民党県民会議から、藤田元治議員、喜多宏思議員、明政会から、中山俊雄議員、公明党から、大西章英議員です。農業問題、スポーツ振興、など、議論がありました。終了後、会派総会を開き、来週からの委員会での態度などについて、協議しました。


2012.11.29(木)(代表質問)
会派、新風・民主クラブを代表して、質問に立ちました。@全国防災対策費について。A再生可能エネルギー基本条例の制定について。B太陽光発電・屋根貸し事業について。C地積調査の推進について。D木造住宅の耐震化事業について。E公契約条例の制定を目指し、県として検討チームを発足させること。Fがん検診の受診率向上について。G有機農業の推進について。H口蹄疫や高病原性鳥インフルエンザなどの家畜伝染病の防疫対策について。I獣医師職員の処遇改善について。
質問をいたしました。答弁をいただき、それぞれの項目にについて、コメントいたしました。また、全文は、ホームページに掲載します。ご指導、ご助言いただいた、皆様方に感謝いたします。

2012.11.28(水)(議会控え室にて、質問準備)
議会控え室は、暖房があまりききません。室温は、18度くらいです。少し寒いですが、明日の代表質問の最終準備を行いました。項目は、公契約条例、木造住宅耐震化促進対策、地籍調査の推進など、8項目です。一生懸命頑張ります。


2012.11.27(火)(議会にて、質問準備)
29日の代表質問を控え、質問項目の整理、調査に取り組みました。項目については、8項目、再生エネルギー基本条例について、地籍調査の推進について、木造住宅の耐震化事業、公契約条例などについて質問しようと考えています。質問時間は、答弁も含めて70分です。29日午後1時45分から質問スタートです。


2012.11.26(月)(県議会開会)
11月定例県議会が開会しました。飯泉知事が、「補正予算案」、「震災に強い社会づくり条例案」「県震災対策基金条例案」「薬物の乱用の防止に関する条例案」などが提案されました。29日は、代表質問、30日は、一般質問です。


2012.11.25(日)(県との意見交換会)
徳島市内のホテルにおいて、徳島県のい飯泉知事をはじめ、幹部の皆様方と、民主党徳島県連との意見交換会があり、出席しました。民主党県連からは、仙谷由人民主党副代表、中谷智司県連代表、松崎県議、Kア県議も出席しました。
徳島県から、政策提言をいただき、その項目について、意見交換をいたしました。その実現に向けて頑張っていきたいと思います。


2012.11.24(土)(高井美穂氏事務所開き)
衆議院徳島2区選出の、高井美穂氏の事務所開きが、藍住町であり、私も出席しました。仙谷由人前衆議院議員、中谷智司民主党徳島県連代表も出席し、激励がありました。会場は、本当に多くの方が出席して下さり、熱気むんむんでした。頑張ろう。

2012.11.23(金)(仙谷由人氏事務所開き)
徳島1区選出の仙谷由人民主党副代表のの後援会事務所開きが徳島市内であり、私も出席しました。小雨が降り、寒い日でしたが、事務所は熱気が感じられました。私は、民主党徳島県連を代表して、お礼と決意を申し上げました。
夕刻からは、懇意にしていただいている方のご子息の、結婚式、披露宴があり、出席して、お祝いのご挨拶をさせていただきました。今後のご多幸を祈念しています。

2012.11.22(木)(連合徳島24回大会)
連合徳島24回中間期大会が徳島市内の阿波観光ホテルで開催されました。私も、連合議員ネットワークの立場で、出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。16日に衆議院が解散され、12月16日には投票日となっています。仙谷由人民主党副代表も出席し、今までの民主党の取り組みについて報告し、支援を訴えました。
この日の大会で、1区仙谷由人氏、2区、高井美穂氏、3区、仁木博文氏の推薦が決定されました。

2012.11.21(水)(議会控え室にて、代表質問準備)
29日に予定されています、代表質問の準備を行っています。震災対策、公契約条例、再生可能エネルギーのことなど、今まで、視察、勉強してきたことを前向きに質問したいと思います。


2012.11.20(火)(事前常任委員会)
9月定例議会の開会を26日に控え、議案説明のための常任委員会が開かれました。4常任委員会が開かれ、私は、総務委員として、総務委員会に出席しました。11月補正予算として、「南海トラフの巨大地震」対策、切れ目のない防災・減災対策、経済・雇用対策のため、31億900万円計上されました。また、専決分として、5億4800万円が衆議院選挙及び最高裁判所裁判官国民審査費がとして計上された旨、報告がありました。


2012.11.19(月)(議会運営委員会)
議会開会を控え、議会運営委員会、会長・幹事長会、が開かれました。議会日程が、衆議院解散に伴う総選挙のため、少し変更されました。12月14日閉会予定だったのが、5日延びて、19日閉会となります。
又、代表質問が29日にあるため、今日は、質問事項について、議会で一生懸命調査しました。代表質問頑張ります。

2012.11.18(日)(阿波池田ライオンズクラブ結成50周年)
池田ライオンズクラブ結成50周年記念行事に出席しました。徳島眉山ライオンズクラブの幹事、会計、私の3名で、JRで往復しました。来賓として、県知事、国会議員、県議、市長、多くの方々に祝福され、盛大に開催されました。
朝出発し、帰ってきたのは、夜でした。お世話になった皆様、ご苦労様でした。

2012.11.17(土)(自治労町村評総決起集会)
石井町にて、自治労町村職評議会決起集会があり、私も、出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。昨日(16日)衆議院の解散があり、いよいよ、衆議院選挙です。私は、民主党政権3年3ヶ月の総括と、本県にとって、医療再生基金の造成や、県南部の道路、ミッシングリンクの解消に向けた民主党、県選出国会議員のご尽力について、報告させていただきました。
今後とも、自分自身も、県政発展のため頑張りたいと思います。


2012.11.16(金)(会派研修3日目・宮崎)
今日も快晴です。川南町を訪問しました。目的は、口蹄疫からの復興状況を勉強するためです。2年6ヶ月前の口蹄疫発生によって、牛や豚約30万頭が殺処分されました。川南町での処分頭数は、その半数以上にものぼります。
私は、獣医師として、そのときの処分に実施員としてかかわりました。そのときの農家の悲しみ、職員さんをはじめ、取り組んだ獣医師の苦悩などがあり、終息宣言がなされました。
その後の農家はどうなったのか。復興はできているのか。など、一度現地にお伺いして状況をお聞きしたいと思っていました。役場では、発生当時から課長を務めていた押川農林水産課長様、山下町議会議長様、川南町長の日高様も同席して下さり、挨拶もしていただきました。ありがとうございました。
復興状況は、約6割の畜産農家が再開しています。なかなか、以前の状態にはなりませんが、頑張っている様子がうかがえました。また、10月29日に長崎で開催された「第10回全国和牛共進会」において、宮崎県が日本一になったことがうれしいとおっしゃっていました。前回2007年に続き連続優勝です。ご苦労に敬意を表します。これからも、頑張っていただきたいし、私も、できるだけの応援をします。
その後、和牛繁殖農家の現場を見せていただきました。Kさんこれからも頑張って下さい。

2012.11.15(木)(会派研修2日目・宮崎)
宮崎は、快晴ですが、寒くなってきました。朝、ホテルを出発し、小林市にある、宮崎ウッドペレット(株)木質ペレット製造工場に向かいました。この施設は、ペレットを製造し、長崎県にある、J-パワー 松浦石炭火力発電所まで運び、そこで、石炭に混ぜて燃焼させ発電を行っています。
化石燃料の使用を縮小させ、地球温暖化対策にもなります。徳島県阿南市橘町の石炭火力発電所でも同様のことができないかどうか、今後検討していくことが重要と考えます。
次に向かったのは、宮崎市高岡町のランバー宮崎協同組合です。ここでは、県産材の輸出について勉強しました。
次は、国内最大級の照葉樹林を守り、環境を壊さない農業や産業を長年進めてきた宮崎県綾町を訪問しました。今年、7月に「ユネスコエコパーク」に登録されました。自然との共生を目指すエコパークは、国内では30年以上前に4地域が登録されていると言いますが、持続可能な暮らし方にも踏み込む新基準の下では、初めてである。綾町議会副議長様、議会事務局長様、企画財政課長様本当にありがとうございました。
今回は、照葉樹林の現場を見ることができませんでしたが、また、機会を見て訪問できたらと思います。

2012.11.14(水)(会派研修、宮崎県)
朝、羽田空港を出発し宮崎に向かいました。午後から、会派の議員と合流し、宮崎県庁へ。調査項目は、@宮崎県議会基本条例について。A林業政策について。(・県産材の輸出について。・木質バイオマスの利用促進について。・林業従事者の人材確保について。)B口蹄疫について(・復興対策について。・防疫協定に基づく関係機関との連携について。)
それぞれ、関係部局から説明をしていただき、質疑がなされました。
宮崎県議会の政策調査課長さんをはじめ、議会関係の皆様、宮崎県環境森林部 山村・木材振興課の皆様、畜産・口蹄疫対策局復興対策推進課の皆様方、本当にありがとうございました。

2012.11.13(火)(議員交流大会)
第12回都道府県議会議員研究交流大会が東京都千代田区、都市センターホテルで開催されました。徳島県からも、11名の県議が参加しました。
まず、講演では、毎日新聞社論説委員長の倉重篤郎氏から「日本政治の行方」と題して、解散総選挙の時期、北東アジア政局、政治の重要性など、会場からの質問に答えながら、講演をいただきました。引き続き、分科会に分かれ、議論を深めました。
私は、第3分科会「議会における住民との連携・協同(復興と自治の視点から考える)」に参加しました。金井利之東大教授、長谷川洋一宮城県議会議員、佐藤金正福島県議会議員が、震災復興での議員の役割等について、議論を深めました。


2012.11.12(月)(保育所、非正規職員増加)
新聞等でも報道されていますが、2011年度には、全国の公私立保育所の85.9%で働いていることが全国保育協議会の調査で明らかになっている。公立の保育所では私立に比べ多さが顕著になっていると言います。小泉政権が実施した、三位一体改革以降、財政難の市町村が、経費節減のため、人件費の安いパートや臨時職員の採用を増やしたためと言われています。
正規職員保育士がいないと園外活動ができないことなどもあり、このことは大きな問題だと思います。

2012.11.11(日)(中央テクノスクール記念セレモニー)
徳島市末広町に建設中の県立徳島中央テクノスクールの先行供用記念セレモニーがあり、出席しました。ろうきんホールと、在職者訓練棟が供用されることになります。25年度から中央校では、理容科、美容科、金属技術科、木工技術科、機械技術科、電気環境システム科に新入学生を迎えることになります。
職業訓練、スキルアップ、就労、雇用の確保は大変重要な課題であり、今後、大きな力を発揮してくれる施設となるよう、期待しています。


2012.11.10(土)(初参り)
私の初孫のお宮参りに一緒に行きました。鳴門市の大麻彦神社でした。初参りのご家族や、七五三参りのご家族が大勢きていました。神主さんにお祓いを受け、ました。すくすくと成長していって下さい。

2012.11.9(金)(会長・幹事長会)
県議会会長・幹事長会が開かれ、出席しました。議会の開会日程などを正式に決定しました。私の代表質問は11月29日となります。この日は、1時30分から高退協の知事交渉があり、私も出席し、要望事項について、切実な声を聞きました。また、2時からは、会派総会を開き、財政課などから、12月補正予算、議案の説明など、聴取しました。
夕刻は、徳島駅前での連合徳島の街宣活動に参加し、マイクを握りました。

2012.11.7(水)8(木)(部落解放研究第46回全国集会に参加)
滋賀県長浜市で開催された、全国研究集会に参加し、勉強してきました。全国から、5000名を超える方々が参加していました。組坂委員長は、冒頭の挨拶で、@181国会での人権委員会設置法の成立を求める。A狭山事件の第3次再審を勝ち取る。B戸籍、、住民票の不正取得事件、インターネット差別書き込み、事例など今なお、課題がたくさんある。ことなど報告されました。
また、「震災復興と人権」と題して、湯浅誠氏(反貧困ネットワーク事務局長、寺川政司氏(近畿大学準教授)の討論がありました。続いて、「分かち合いの経済学」と題して、神野直彦氏(総務省自治財政局財政課地方財政審議会長)から講演がありました。


2012.11.6(火)(徳島県社会福祉大会に出席)
県下各地から、社会福祉に貢献している個人、団体の皆様への表彰等、みんなでお祝いをする福祉大会が徳島市あわ銀ホールであり、私も出席し、共にお祝いをしました。日頃のご活動、ご苦労様です。

2012.11.5(月)(議会で、質問準備)
11月定例議会が、もうすぐ始まります。9日に会長幹事長会、19日に議会運営委員会、事前の委員会が開かれ、26日が開会です。私は、29日に代表質問です。そのための準備を始めます。


2012.11.4(日)(仁木博文代議士決起集会)
本県選出の仁木博文衆議院議員の総決起集会が、徳島市のホテルで開かれ、私も出席させていただきました。応援として、細野豪志民主党政調会長、仙谷由人副代表、中谷智司参議院議員、徳島県川島医師会長、他、たくさんの方から、応援演説がありました。会場は、1500名もの方々が、熱い思いで参集しておりました。
仁木代議士からは、医療政策のことや、今まで本県のために、まじめに取り組んできたことが報告されました。この熱気を持って勢いをつけて、頑張っていきましょう。


2012.11.3(土)(連合徳島運動会)
吉野川河川敷にて、連合3地域協議会の運動会が開催されました。天気は秋晴れで良かったのですが、風が強くて、少し寒かったです。家族の皆様も一緒に参加し、パン食い競争や、玉入れ、そして、対抗リレーには、私も参加し、アンカーで走りました。
久しぶりに全力で走りましたが、こんなにも足が動かないものなのか。結果は、最下位でした。でも、無事走れて良かったです・

2012.11.2(金)(全水道徳水労定期大会)
徳島水道労働組合61回定期大会が開催され、私も出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。蛇口をひねれば、美味しい水が出てくる。普段何気なく使っていますが、取水から、安全性の確保、非常時の対応など、職員の皆様方の普段からの仕事によって成り立っています。
南海トラフの地震対策にも、今、全力で取り組んでいます。今後とも、重要なライフラインの確保よろしくお願いします。


2012.11.1(木)(公債法案審議入りへ)
地方自治体などから、早期成立の声が上がっていた「公債発行特例法案」は、自民、公明の譲歩もあり、ようやく来週にも衆議院財務金融委員会で審議がスタートする見込みとなりました。一日でも早い成立を望みます。
金沢市のホテルで、エレベーター事故があり、従業員の方が亡くなったとの報道がありました。どの事業者も、2重の安全性の確保を行っていた上での事故であり、十分な検証が必要であろう。


2012.10.31(水)(津波浸水予測)
徳島県は、内閣府が8月に示した南海トラフ巨大地震の想定を受け、最大クラスの地震を想定し、内閣府以上に護岸や堤防などの耐震性を厳しく評価し、県内の地形を精緻に反映させた結果、県内の浸水域が、国予測の1.7倍の201.4平方キロに及ぶと発表した。
今回の浸水想定は県内の防災対策に生かすのが目的であり、今後、沿岸市町村は津波ハザードマップの策定や住民の避難方法の検討、防災計画改定などに取り組む。としている。
最大の予測を見て、心配する方も多いと思いますが、あきらめることなく、重要なことはいざというときにどこに逃げるか、何をするか、など、備えを着実に進めていくことが重要なのです。ハード面、ソフト面両面での備えをみんなで考えてやっていくことが重要です。

2012.10.30(火)(地方交付税支払い延期)
財務大臣は、閣議後の記者会見で、11月2日に予定していた11月分の地方交付税約4.1兆円の支払いを当面延期すると発表しました。財源に必要な公債発行特例法案が成立していないためである。政府、そして野党は協力して公債特例法案を可決、成立すべきである。
地方自治体は、地方交付税が命綱です。福祉、農業をはじめ、県民生活に大きな影響が出ます。県でも、職員のボーナス支給も延期されるかもわからない。こんな報道もありました。今、181回国会では、特例公債法案の成立、衆議院1票の格差の是正(0増5減など)が大きなテーマになっています。国民生活最優先で臨んで下さい。


2012.10.29(月)(国会開会)
国会が開会しました。野田首相は、衆参両院の「1票の格差是正」「日本再生戦略」「公債発行特例法案」の成立に意欲を示しました。参議院では首相の所信表明演説は、野党の反対で行われず、異例のこととなっています。これはいかがなものかと思います。
公債発行特例法は、県民の暮らしに直結します。一日も早い成立を求めます。

2012.10.28(日)(むつみ祭)
朝10時から、国府町芝原での「むつみ祭」に出席し、挨拶をさせていただきました。うどん、お好み焼き、美味しかったです。
その後、国民文化祭の総合フェスティバルがアスティー徳島であり、出席しました。皇太子殿下が出席して下さいました。阿波踊りや、第9、ダンスなど、壮大で、感動的なフェスティバルでした。


2012.10.27(土)(公契約条例をめざすフォーラム)
徳島県の公契約条例・公共サービス基本条例をめざすフォーラムが、徳島市阿波観光ホテルでありました。良質な公共サービスの確立を求める徳島県連絡協議会、連合徳島、公務労協、フレッセ、徳島地方自治研究所、連合徳島議員ネットワーク、県議会新風民主クラブの共催で行われました。徳島新聞社、四国放送、NHK徳島放送局にも、ご後援をいただきました。
基調講演は、「公契約規整の意義と課題」と題して、弁護士で、多摩市公契約審議会会長も務められている、古川景一氏に講演をいただきました。続いての報告は、講師に大阪市知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合代表理事を務められている、冨田一幸氏から「政策入札制度とは何だろう」〜大阪エル・チャレンジの実践から〜 のお話を聞かせていただきました。又、内容は紹介したいと思いますが、大変有意義な講演でした。
パネルディスカッションでは、鳴門教育大学の山本準教授のコーディネーターで、会場からの質問に答える形で、古川氏、冨田氏にご助言をいただきました。

2012.10.26(金)(戦没者慰霊祭)
徳島市勝占地区戦没者慰霊祭が行われ、私も出席し、戦没者の魂が安らかなることと、遺族の皆様の平穏な生活をお祈りしました。また、悲惨な戦争を二度としないことが肝要です。平和な社会を築いていくことを、お約束しました。
夕刻からは、県土連労組19回大会、徳島地区労第26回大会に出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。

2012.10.25(木)(放射能事故 拡散予測)
原子力規制委員会は、全国16カ所の原発で、深刻な自己がおきた場合の放射性物質の拡散予測を公表しました。原発が密集(敦賀、美浜、大飯、高浜)する福井県の沿岸では複合被災も予測され、従来の想定を超えた広い範囲を重点区域にした防災計画づくりが迫られると、新聞でも指摘されています。
本来なら原発を造る前に住民に見せるべきだと指摘もしています。事故は起こらないものとして、建設されてきた原発。事故が起こった場合の取り返しのつかない現状を認識し、脱原発依存を国策として進めるべきだと思う。


2012.10.24(水)(川崎市議会を訪問)
川崎市議会を訪問しました。今日は、川崎市公契約条例の調査です。公契約条例の制定にかかわってこられた、財政局資産管理部契約課担当星野課長、松田さんから、詳しく説明をしていただきました。
千葉県野田市に続き、政令市でははじめて平成23年4月に施行されました。条例制定の背景は、川崎市が発注する公共工事等においては、低価格での入札が増加しており、このような状況が続くと、ダンピングの発生や下請け業者・労働者へのしわ寄せが懸念される。これを踏まえ、公共工事の品質を確保し、契約に携わる労働者の労働環境の整備を図るため、契約条例の改正(公契約条例の制定)が必要と判断し、議会での議論、パブリックコメントも経て、成立したといいます
本県においても、何とか条例の制定ができればと思います。
お世話になりました、議会事務局の方、星野さん、松田さん、ありがとうございました。
追記)川崎市庁舎前の銀杏並木が黄色く紅葉し、非常にきれいでした。徳島県では、葉っぱが出る前に、みんな刈り取ってしまって、木の幹だけの姿ですが、葉っぱが紅葉する姿は、きれいです。



2012.10.23(火)(地域主導型再生可能エネルギーセミナーに参加)
東京都千代田区、株式会社PHP研究所主催のセミナーに参加しました。講演@「固定価格買い取り制度と地域主導型再生可能エネルギーの課題」講師:水上貴央(NPO法人再エネ事業を支援する法律実務の会・代表)
講演A「屋根貸しモデルの可能性」講師:小碇聡史(神奈川県環境農政局新エネルギー・温暖化対策部太陽光発電推進課・副課長)
パネルディスカッションでは、上記2名の他、長野県飯田市田中氏(お日さまエネルギー)、コーディネーターには、佐々木陽一(PHP総研 主任研究員)が参加し、議論が行われました。
明日、24日は、川崎市、公契約条例の勉強です。


2012.10.22(月)(会派総会)
徳島県議会基本条例が、検討会議の中で、議論されることとなり、会派総会を開き、行動計画や、前文についての協議を行いました。議会自らが、質を高め、県民から信頼される議会となるための、いわばバイブルです。前文についても、徳島らしさと、2元代表制を担う決意のようなものが書き込めたらいいなと思います。
また、夕刻からは、徳島駅前において、連合徳島の街宣活動に参加しました。「ディーセント・ワーク」(働きがいのある人間らしい仕事・国際労働機関ILOが掲げた理念)の確立を目指して頑張ろう。との趣旨で、私もマイクを握りました。非正規雇用労働者が増えています。
公契約条例、公共サービス基本条例の制定が急がれます。

2012.10.21(日)(大里八幡神社秋まつり)
海陽町大里のお祭りを見に行ってきました。舟形のだんじり(関船)7台が勢いよく走る様は、壮大で、乗り子と引きてが一体となって感動しました。また、若手が、歌を歌い地域の連帯感があふれていました。松林の間では、ご家族が、ごちそうを囲み、楽しそうに食事をする姿は、とても和やかでした。
お祭りは、世代間をつなぎ、地域の絆を高め、活性化には素晴らしいものがあります。



2012.10.20(土)(海部郡大里花火)
仙谷代議士、中谷参議院議員の国政報告会があり、私も、県政報告をさせていただきました。夕刻からは、海部郡海陽町(海部川河口)の花火大会を見に行きました。素晴らしい花火でした


2012.10.19(金)(10.21反戦集会)
徳島人権平和運動センター主催の反戦集会があり、参加して、連帯と激励の挨拶をさせていただきました。集会後、市内をデモ行進しました。オスプレイ配備反対!低空飛行訓練反対!

2012.10.18(木)(沖縄で米兵暴行)
オスプレイ問題で大きな怒りが渦巻く沖縄県にて、米兵による婦女暴行事件が発生した。大変遺憾な事件であり、許されないことです。日本政府は、毅然とした態度で、アメリカ政府に対して、抗議すべきです


2012.10.17(水)(高知県を視察で訪問
11月議会は、私が代表質問をつとめます。その関係で、個人の政務調査として、高知に行ってきました。午前中は、高知県の耐震改修について勉強をさせていただきました。高知県土木部住宅課震災担当チーフの川崎氏から、特に耐震設計に補助金を出すことによって、耐震改修が飛躍的に進んだことなどをお聞きしました。本県でも、耐震設計に力を入れるべきです。
午後からは、高知工科大学を訪問しました。木質バイオマス、グリーンエネルギー研究所について勉強させていただきました。高知工科大学 地域連携機構 地域活性化研究室 永野正展特任教授より、グリーンエネルギー プロジェクトIN高知推進に至った経緯や、苦労、また、先進地である、オーストリア ギュッシング郡ギュッシング市の森林資源のエネルギー化技術による地方の自立・持続可能な地域経営システムの構築について、先生が2009年に訪問して感じたことなどを教えてくれました。
グリーンエネルギー研究所は、来年度から、バイオマス発電所を建設し、廃熱を利用して木質ペレットの乾燥熱源に利用し、固形燃料として、地域の園芸作物、ハウスの熱源として石油に代わるエネルギーを生産することとしています。雇用の創出、地域電力の確保、山の活性化、、化石燃料抑制、温暖化防止対策にもなります。
本県ももっと力を入れるべきです。

台風の影響で、雨がきつくて大変でしたが、高速道路を利用して、日帰りで行ってきました


2012.10.16(火)(議会基本条例勉強)
徳島県議会議会基本条例の検討が、議会内で始まりました。会派総会を開き、行動計画について審議しました。これから会派間の協議が始まります。我が会派からは、Kア幹事長と長池副幹事長が検討委員として参加してもらっています。ご苦労をかけますが、いいものにしていきましょう。


2012.10.15(月)(企業局労組定期大会)
企業局労組57回の定期大会が開催され、私も出席し連帯と激励の挨拶をさせていただきました。企業局は、風力発電の先駆者であり、また、今回はメガソーラー発電を開始します。ランニングコストがどの位になるのか分析が必要です。

2012.10.14(日)(小中剣道大会)
私の所属する、徳島眉山ライオンズクラブ主催の剣道大会が徳島市立体育館で開催されました。今年で42回となります。早朝から、選手、審判員、保護者の方々、ライオンズクラブ員集結し、盛大に開催されました。お世話になった方々に感謝申し上げます。
また、大松小学校、大松幼稚園の運動会があり、参加させてもらいました。天気にも恵まれ、良かったと思います。

2012.10.13(土)(松崎県議後援会総会)
今日は、入田コミセンで仙谷代議士、中谷参議院議員の国政報告会があり、出席しました。私は、県政報告をさせていただきました。その後、阿南市のホテルで開かれた、松崎清治県議の後援会総会、懇親会に出席しました。多くの方々の出席で、盛り上がっていました。


2012.10.12(金)(議会閉会)
9月定例議会が閉会しました。地震津波対策の拡充を中心とする補正予算105億円を可決しました。また、人権委員会設置に反対する意見書が提出され、我が会派からは、Kア議員が反対討論を行いました。
午後からは、県職労定期大会、病院局労組定期大会に出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。夕刻からは、民主党県連政策調査会が開かれ、出席しました。

2012.10.11(木)(議会運営委員会)
会長・幹事長会に引き続き議会運営委員会が開かれました。明日の閉会日の議事順序などについて説明がありました。午後からは、会派総会を開き、明日の採決について、協議しました。また、議会改革検討会議も開かれました。


2012.10.10(水)(会派総会)
定例県議会の閉会日(12日)が迫ってきました。意見書や、議案に対する態度を協議するため、会派総会を実施しました。また、議会基本条例についても、会派の考え方を整理しました。
夕刻からは、徳島眉山ライオンズクラブの理事会があり、出席しました。14日には、小中剣道大会を主催します。


2012.10.9(火)(映画・人生いろどり)
徳島県上勝町を舞台にした、映画「人生いろどり」が上映されています。私も、北島町のフジグランの映画館で、見てきました。ツマもの、葉っぱビジネスで、高齢者が元気で仕事をしています。最初は、みんなから、「そんなもんあかんわ」と言われていましたが、知恵と努力で、一躍全国区となりました。
これからも、全国の過疎地が元気になればと思います。


2012.10.8(月)(勝占神社お祭り)
年に一度の地域のお祭りです。勇み神楽(みのり・サッセー)早朝から、地域を回り、御花をいただきました。旧馬場、徳島ガラススタジオ前の広場で、乗り子4人が乗った神楽を、空高く放り投げて、受け止めました。素晴らしい1日でした。

2012.10.7(日)(神社掃除)
昨日、東京に住んでいる、息子が帰ってきました。阿南市福井町の家で、宿泊。早朝、杉尾神社の清掃を地域の皆様と一緒に清掃活動を行いました。福井町は、もうすぐ秋祭りです。

2012.10.6(土)(国政、県政報告会)
毎土曜日、恒例となっています、国政報告会に参加しました。仙谷由人代議士、中谷智司参議院議員もも気合いを込めての報告でした。私も、民主党政権下での、県政の状況を報告しました。地域医療再生基金の造成、林業再生基金の積み増し、ガン対策や、学校耐震化の推進など、大きな成果です。

2012.10.5(金)(徳島市交通労組大会)
都市交、徳島市交通労組の定期大会があり、出席して、連帯の挨拶をさせていただきました。公共交通は、市民県民の大切な移動手段として、欠かせないものです。厳しい時代ですが、公共交通を守るということは、地域の暮らしを支えることにつながります。

2012.10.4(木)(特別委員会)
県議会、広域連合特別委員会が開かれ、委員として出席しました。関西広域連合の会議が、先日の台風のため延期されたので、ホットなニュースがあまりありませんでした。もうじき開院する中央病院には、ドクターヘリが常駐します。


2012.12.3(水)(眉山ライオンズクラブ定例会)
朝夕は、涼しくなってきましたが、昼間はやはり暑いです。今日は、実家、福井でのそうじをはじめ、たくさん汗をかきました。そして、夕刻からは、徳島眉山ライオンズクラブの定例会があり、出席しました。
ゲストスピーチは、株式会社(昌栄)イルローザ代表取締役の岡田昌夫様でした。ポテレットやマンマローザの開発についての思いなどを聞かせていただきました。有益なお話をありがとうございました。

2012.10.2(火)(農林水産部意見交換)
徳島県の農林水産部関係の担当者と、民主党徳島県連の中谷智司代表・参議院議員、との意見交換会が議会で開かれました。新風・民主クラブの議員も、同席しました。本県農業、林業、水産業、畜産業について、課題等の対話がありました。
中谷代表は、現在参議院農林水産委員会で筆頭理事を務めていますので、おおいに本県を代表して発言をしてくれるものと期待しています。


2012.10.1(月)(常任委員会・総務)
総務委員会、経営戦略部関係、政策創造部関係の審議が行われました。オスプレイの配備にはんたいの意見もありました。私も、オスプレイの本県上空低空飛行訓練の反対の意見を申し上げました。


2012.9.30(日)(台風17号)
この時期は、台風への備えが重要です。17号が、本県南海上を通過しました。昼前から、雨が強くなってきました。風は、それほどでもなかったように思います。その後、北上し、各地で、被害も出たようです。お見舞い申し上げます。
今後も、自然災害に備えていきたいと思います。南海トラフに起因する地震、津波対策、重要です。

2012.9.29(土)(後援会総会)
台風17号が近づいています。どうか気をつけて下さい。今日は、朝、8時30分から、国保労組の定期大会があり、出席して挨拶をさせていただきました。その後、スペシャルオリンピックス日本・徳島の理事会に出席しました。そして、仙谷由人衆議院議員と、中谷智司参議院議員の報告会に出席し、本県の状況を含め、報告をさせていただきました。
夕刻からは、私の後援会の総会がありました。本県選出の民主党国会議員4名、仙谷由人衆議院議員、高井美穂衆議院議員、仁木博文衆議院議員、中谷智司参議院議員・民主党徳島県連代表も会に出席してくれました。そして、多くの方々にも出席していただき、心から感謝申し上げます。これからも、一生懸命頑張ります。

2012.9.28(金)(常任委員会)
常任委員会、総務委員会、経済委員会は開かれました。私は、総務委員会に出席しました。公安委員会関係、県民環境部関係の審議が行われました。原発に対する議論であるとか、合併浄化槽の効果などの質問が行われました。


2012.9.27(木)(議案調査)
議会にて、委員会の準備をしました。温暖化防止対策、電気固定買い取り制度の進捗状況など、環境面での調査をいたしました。明日は、総務委員会です。


2012.9.26(水)(県議会一般質問)
本会議も3日目です。今日は、森本議員(みんな)、笠井議員、有持議員、南議員(自民県民会議)の4名が登壇しました。道州制の問題、原発問題、県産野菜振興など、いろんな角度から質疑がなされました。
夜は、全農林徳島分会の定期大会に出席して、連帯と激励の挨拶をさせていただきました。
その後は、勝占神社お祭り(10月8日)に向けて、勇み神楽で太鼓を叩く4人の乗り子の太鼓の練習スタートです。小学校3年生の子ども達、しっかり頑張ろう。


2012.9.25(火)(県議会一般質問)
一般質問に、4名が登壇しました。自民党県民会議の岡議員、明政会の重清議員、そして、我が会派の松崎議員、共産党の達田議員です。松崎議員は、知事の政治姿勢、こども女性センターの機能強化と児童養護施設の退所児童の自立支援について、薬用植物の栽培による農業再生支援について、文化財保護と伝承について、など質問がありました。
26日も、4名が登壇します。


2012.9.24(月)(県議会代表質問)
各会派の代表質問がはじまりました。今日は、自民党県民会議の岡本議員、明政会の来代議員、そして我が会派、新風・民主クラブは、鳴門選挙区のKア議員、最後は、県民会議の児島議員でした。Kア議員は、人口減少時代を見据えた、各種施策について質問しました。又、歯と口腔の健康作り推進条例の基本計画づくりについても質問しました。
25日は、一般質問4名が登壇します。


2012.9.23(日)(日本中国関係心配)
デモに乗じた、日本企業の店舗破壊や、略奪が起こり、大変残念です。これは、犯罪です。そんな中、9月29日に予定されていた、日本中国国交回復40周年記念式典の中止を中国側が求めてきているようです。なんとも残念です。
民間交流、友好交流は延々と続いているのに、残念です。

2012.9.22(土)(JP労組総会)
ジャパンポスト、JP労組徳島連絡協議会の総会があり、出席して連帯の挨拶をさせていただきました。県選出の仙谷、高井代議士、中谷参議院議員も出席し挨拶をしました。本年郵政見直し法が成立し、その改正郵政民営化法では三事業一体、郵貯、簡保のユニバーサルサービスを提供する等の責務が日本郵政グループに課せられたところです。
全国の郵便局が地域のセーフティーネットとなるように期待します。


2012.9.21(金)(野田首相、民主党代表再選)
民主党の代表選が行われ、第1回投票で、過半数を獲得し、再選されました。本県の4名の国会議員も野田氏に投票したようです。私も、応援していたので、良かったと思います。今後も、大震災からの復旧、原発事故の終息と支援、外交問題、社会保障、など、多くの課題が山積しています。
前に進める政治をしっかりと行っていただきたいと思います。


2012.9.20(木)(動物愛護週間)
動物愛護週間がスタートしました。動物愛護法が本年8月に改正され、生後まもない犬と猫の販売規制と、インターネット上でペットを取引する際に対面での説明などが義務付けられました。ペットの保護にも役立つと思います。
ペットは家族と同じです。人間の都合で捨てたりすることがないよう、みんなで取り組んで行きたいものです。

2012.9.19(水)(ライオンズクラブ例会)
先日の大雨から少し暑さが和らいできたようです。朝方は、寒いくらいになってきました。過ごしやすい季節になってきました。ライオンズクラブの例会があり、出席しました。ゲストスピーチには、徳島市の石井教育長を迎えて「本県の教育」についてスピーチをいただきました。

2012.9.18(火)(県議会開会)
9月定例県議会が開会し、飯泉知事が所信を述べました。南海トラフの巨大地震による、被害想定が国から発表されたのをうけて、「ハード、ソフト両面から政策を充実したい」との考え方や、一般会計補正予算案105億円なども提案されました。
24日から代表質問がはじまります。


2012.9.17(月)(敬老の日)
台風の影響で、実施が心配されましたが。徳島市勝占中部地区の敬老会が開催されました。雨が降る中でしたが、100名を超えるご長寿の方々(100才のFさんも出席してくれました)私も、お祝いの挨拶をさせていただき、祝賀宴では、カラオケを歌わしていただきました。
準備から、片付けまで。多くの方々のお手伝いのおかげで、盛大に開催されています。ご苦労様でした。

2012.9.16(日)(議会準備)
政治面では、民主党の代表選挙、そして自民党の総裁選挙が今行われており、テレビでも討論などが行われています。誰になろうと、党利党略ではなく、国民のため、将来のため真摯に議論を行っていってもらいたいです。
18日は、議会運営委員会、引き続き、本会議開会です。知事の所信表明、議案提起などがあります。議会対策の準備を行っています。


2012.9.15(土)(日本と中国)
隣国であり、過去からつながりの深い両国です。1時期不幸な歴史もありますが、国交が回復して40年がたちます。中国各地で反日デモが起こり、暴徒化し、投石や店舗の破壊、工場放火などがおきています。悲しい限りです。
冷静な対応が不可欠だと思います


2012.9.14(金)(お墓の掃除)
お彼岸を控え、お墓掃除です。途中、にわか雨があり、大変でした。ご先祖様に感謝しながらきれいにしました。
尖閣諸島問題で中国が過剰反応しています。友好的な関係が続くことを願っています。日中国交回復40周年記念事業にひとつであった谷村新司コンサートも不透明のようです。残念です。

2012.9.13(木)(特別委員会)
広域連合特別委員会が開かれ、出席しました。関西広域連合の取り組み、四国広域連合設立の条件整備など、説明を受けました。

2012.9.12(水)(総務委員会)
総務委員会が開かれ、委員として出席しました。9月定例議会に提案される補正予算や条例案が提出され、説明を受けました。終了後は、超党派の議会内勉強会「ウイング21」で、勉強会を開催しました。


2012.9.11(火)(議会運営委員会)
議会運営委員会が開かれ、出席しました。防災・減災に重点をおいた一般会計補正予算案、106億円の説明がありました。開会は、18日に決定しました。我が会派の代表質問は、鳴門選挙区のKア議員、一般質問は、阿南選挙区の松崎議員です。頑張ります


2012.9.10(月)(会派研修)
午前中は、県議会にて本県における地震、津波、中央構造線対策の勉強会があり、出席しました。午後からは、会派研修として、阿南市橘町のJ-パワー(210万キロワット・2基)の石炭火力発電所を視察しました。佐々木所長さんはじめ、スタッフの皆様に丁寧に対応していただきました。ありがとうございました。
引き続き、阿南市那賀川町の、有機栽培農家を視察させていただきました。有機米、レストランで使用する、生野菜を作っていました。直接レストランと交渉し、納品しているそうです。ありがとうございました。


2012.9.9(日)(ガバナー公式訪問)
私は、徳島眉山ライオンズクラブに所属しています。今日は、2012年度〜2013年度ライオンズクラブ国際協会336−A地区9Rにおける、ガバナー公式訪問、第1回ガバナー諮問委員会、ゾーンレベル会員員会が、徳島市内のホテルで開かれました。
朝、9時30分から夕方の4時までみっちりと報告などを受けました。

2012.9.8(土)(国政報告会)
先週の土曜日からはじまった、仙谷由人衆議院議員、中谷智司参議院議員の国政報告会。私も県議会議員として、前座を務めています。この日は、沖洲コミセンでした。多くの方の参加で熱気があふれていました。政権交代以降、リーマンショック、東日本大震災と、非常に厳しい出来事があり、そんな中での財政運営です。
しっかりと頑張っていただきたいと思います。


2012.9.7(金)(会派研修IN鳴門)
会派研修で、鳴門市を訪問しました。会派の議員6名と徳島文理大学生1名(インターンシップ)で研修です。@国指定重要文化財・福永家住宅(塩田屋敷)、昼食は鳴ちゅるうどん「船本」A鳴門公園観光実績・大鳴門橋架橋記念館エディB鳴門市の観光戦略について・鳴門市役所を訪問しました。
徳島の玄関口として、鳴門市は観光あり、鳴門金時をはじめ、いい食材ありで、頑張っています。お世話になりました。

2012.9.6(木)(民主党県連政策調査会)
公債法案が成立せず、地方の現場は大変になりそうです。公務員や先生の給与が支払えない状況が出るかもしれません。政局ではなく、国民の生活、暮らしの安定のことを考えるべきと思います。
そんな中、県連の政策調査会があり、出席しました。広報をみんなで行っていくことが重要です。


2012.9.5(水)(勉強会2日目)
午前中は、松山市、四国電力原子力保安研修所を視察、午後からは、四電、松山太陽光発電所を視察しました。ずっと同行下さいました、岡川支店長さんはじめ四電スタッフの皆様方に深謝いたします。有意義な視察ができました。議員の皆様もご苦労様でした。
夕刻に徳島に帰ってきました。そして、夜は、ライオンズクラブの例会に出席しました。多忙でした。
明日は、父の検診です。

2012.9.4(火)(県議会、ウイング21勉強会)
県議会の超党派で構成する勉強会「ウイング21」の研修会を実施しました。今、私が会長を務めています。原子力発電所の安全性、再稼働が大きな問題、課題となっているなか、愛媛県の伊方発電所を、10名の議員で視察しました。管理区域の中も見せていただきました。3,11以降、何重にも安全性の確保がなされていました。大変勉強になりました。
明日、5日も研修は続きます。

2012.9.3(月)(会長・幹事長会議)
県議会議会改革検討会議が開かれ、今まで私達も条例化に向け調査してきた「県議会基本条例」が正式に各会派で合意に向け進んでいくことになりました。うれしく思います。
引き続いて開催された、会長・幹事長会議では、議員提案条例の検討が行われました。自民党県民会議から4本、新風・民主クラブから@公共サービス基本条例、A公契約条例の2本提出しました。協議の結果、残念ながら、我が会派からの2本は採択されませんでした。
県民会議提出の、文化の日条例、人と人の絆条例の2本が改めて協議されることになりました。これにめげることなく、粘り強く頑張っていきます。

2012.9.2(日)(清掃)
9月に入ってからも、日中は猛暑です。福井の実家に行き、農作業、家の清掃、野菜、スダチの収穫も行いました。


2012.9.1(土)(防災の日)
各地で、防災訓練が行われました。
今日は、県職労と県庁漁友会共催のファミリーフィッシング大会が、鳴門市、内の海のイカダで行われました。100名を超える、ファミリーが参加して、釣りを楽しみました。イワシ、アジ、など大量に皆さん釣っていました。天候も良く、ゆったりとした1日となったと思います。

2012.8.31(金)(議会で用務)
9月3日には、9月定例議会に向けて、会長幹事長会議が開かれます。そのための準備として、会派総会を開き、検討を行いました。会派として、「公共サービス基本条例、公契約条例」を議会の政策条例検討会議で議論してもらうべく、会長幹事長会に提出する予定です。


2012.8.30(木)(防災・減災セミナー)
昨日、内閣府から南海トラフ地震での被害想定が出されました。徳島県でも、最悪3万1000人の死者が出ると想定されました。地震、津波に備えることは、喫緊の課題です。
そんな中、いいタイミングで、南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループ主査の河田恵昭氏(関西大学教授)による講演会が徳島市内のホテルでありました。演題は「三連動地震 スーパー広域災害に備える自治体の課題」でした。
日頃からの避難訓練の大切さ。津波が来たら、まず逃げる。そして、6時間は家に帰らない。様子を見に帰らないことが必要と言われました。非常に、ためになりました。


2012.8.29(水)(会派研修3日目)
午前中は、総務省を訪問しました。東日本大震災により被災した原子力発電所周辺の市町村が今どのような状況におかれているのかを調査しました。説明をしていただいたのは、総務省大臣官房総務課、復旧復興支援室長の新田氏です。福島原子力災害関係市町村の状況、行政サービスの実態いわき市の現状など詳しく教えていただきました。
午後からは、東京都ミッドタウンタワー内にある、nottv (スマートフォン向けの放送局)を視察させていただきました。今後、大きな勢いで利用者が増えていくと考えられます。県としても、参入してみてもおもしろいのではないかと思いました。


2012.8.28(火)(会派研修2日目)
午前中、300年前の宿場町を再現している、茅葺き集落、大内宿を視察しました。現地において、下郷町役場の担当者から、観光振興などの第4次下郷町振興計画について説明をいただきました。タイムスリップした感がありました。
午後は、宮城県岩沼市まで移動し、東日本大震災により被災した町の震災復興計画について説明を受けました。又、以前から一度現場を見たいと考えていた、震災ガレキを土台(利用)とした宮脇昭氏が提唱している潜在自然植生での丘、防潮林を見ることができました。
「千年希望の丘」です。今後、防潮堤の内側に、高さ10〜15メートル、直径100メートルくらいの防潮林、兼公園をつくって、生命、財産を守ることとしています。


2012.8.27(月)(会派研修)
県議会会派「新風・民主クラブ」の会派研修が今日から始まりました。朝、飛行機で徳島を出発し、午後、福島県会津若松市議会に到着しました。調査目的は、議会改革です。会津若松市議会は、全国に先駆け、平成20年に議会基本条例を制定し、市民との対話集会を重ね意見聴取をするなど、全国の先陣を切っています。
市議会の活性化の牽引役を果たしてきた、土屋隆議員自らが説明をして下さいました。徳島県においても、十分に参考となる事例が多くありました。ありがとうございました。
宿泊は、明日の研修現場でもある、福島県南会津郡下郷町の大内宿の民宿「伊勢屋」さんです。


2012.8.26(日)(稲刈り、収穫)
福井町の実家では、稲の収穫がはじまりました。私も手伝いです。心地よい汗をかきました。美味しいご飯が食べられることに感謝です。

2012.8.24(金)(雲仙視察)
雲仙普賢岳の噴火によって、火砕流や土石流が発生し、多くの被害が発生しました。一度現場を見たいと思っていましたが、本日、記念館を含め、現場の状況を見ることができました。自然災害はいつ何時発生するか分かりませんが、備えるということは重要だと感じました。


2012.8.23(木)(雇用が大事)
厚生労働省は23日、11年のパート労働者総合実態調査の結果を公表。パートで働く人のうち、「正社員になりたい」と考えている人は20〜24歳で57.3%(06年の前回比12.6ポイント増)に達した。30〜34歳は42.7%で前回より19.3ポイント増えた。パートを選んだ理由として、25〜29歳は正社員になれなかったことを挙げる人が多く、若い世代の雇用状況の厳しさを裏付けた結果になっています。
雇用(ワーキングプアーじゃない)が大事です。働いて、その賃金できちんと生活ができていける。結婚、子育てを希望すればそれが叶う。そんな社会が大事です。公契約条例の制定もその重要なひとつです。


2012.8.22(水)(戦争は悲惨だ)
悲しいニュースです。シリア北部アレッポで戦闘に巻き込まれて、ジャーナリスト山本美香さんが死亡したとのニュースがありました。今も地球上のどこかでは、戦争や戦闘があり、人が死んでいます。また、飢餓で多くの子供達もなくなっています。平和な地球がくるのはいつなのでしょうか。

2012.8.21(火)(フレッセ知事要請行動)
全建総連フレッセは、大工さんや型枠工、左官さんなど建設労働に携わる、職人さんの労働組合です。いつも連携して、活動をさせていただいています。今日は、飯泉知事に要望活動を行いました。私ども新風・民主クラブの議員も同席しました。
公契約条例の制定、特定検診に対する県費補助について、仕事確保等、知事と話し合いました。これからも、額に汗して働く皆様方と連携して頑張っていきます。


2012.8.20(月)(残暑)
まだまだ暑い日が続きます。電気事業連合会が7月の販売電力量をまとめました。家庭や企業の節電が効果を上げ、関西や九州、四国などで準備していた「計画停電」は一度もなく、無事に推移しているようです。
ロンドン5輪の祝賀パレードが東京銀座で行われました。50万人を超える方がお祝いに駆けつけたようです。素晴らしい笑顔でした。スポーツの持つ魅力は素晴らしい物があります。

2012.8.19(日)(少年剣道大会)
江南ライオンズクラブとの親善事業として、ゴルフ、観光、少年剣道大会を行います。私は、お世話係として、剣道大会に出席しました。松茂町の剣道場にて、厳粛かつ熱気を持って開催されました。暑い中でしたが、良い親善事業となったと思います。終了後、鳴門の観潮船に乗り、鳴門の渦潮を満喫した模様でした。ご苦労様でした。

2012.8.18(土)(江南ライオンズクラブ親善行事)
私の所属する、徳島眉山ライオンズクラブと1977年から姉妹提携を行っている、江南ライオンズクラブ(愛知県江南市)との親善行事が行われました。今年は、江南ライオンズクラブのメンバーと少年剣士が徳島に来てくれました。
徳島市センチュリーホテルにて、歓迎行事が行われました。


2012.8.17(金)(尖閣問題)
沖縄・尖閣諸島の魚釣島に15日不法上陸し現行犯逮捕された香港の活動家ら14人全員の送還が17日決まり、それぞれ民間機や抗議船に分乗して退去した。
国内でも、早すぎるとか、良い判断、とか意見が分かれていますが、容易に再上陸を許さないような日本の対策が必要なのではと思います。
夜は、地元の敬老会の打ち合わせに参加しました。


2012.8.16(木)(残暑お見舞い申し上げます)
暑い日になりました。今日は、民主党県連の広報部会があり協議に参加しました。これから秋、年末にかけて政治がどう動いていくのか、注視しています。民主党のマニフェストについては、子育て、教育、医療分野を中心に進んでいる政策もかなりあります。
東日本大震災や、原発事故、リーマンショックなどがあり、予算を捻出するのはかなり厳しさがつきまといますが、国民のための政治を進めていってほしいと思います。

2012.8.15(水)(終戦記念日)
徳島市の阿波踊りは今日が最終日です。天気もいいし、楽しんで下さい。さて、67回目の終戦記念日を迎え野田佳彦首相は「戦争の惨禍を繰り返すことのないよう国際平和の実現を追求する」と誓い、東日本大震災からの復興について「戦没者のためにも日本再生の使命を果たしていく」と決意を述べました。
竹島、尖閣諸島共に、不穏な動きがあり、心配しています。


2012.8.14(火)(麻布大学同窓会連)
今日は、昨日とうってかわり、いい天気に恵まれました。麻布大学同窓会連、今年2日の阿波踊りです。大先輩のY先生(75才)も家族連れで参加して下さっています。獣医師会長さん(麻布の先輩)も参加して下さり、写真をたくさん撮っていただきました。
参加していただいた皆様方、お疲れ様でした。そして、ご苦労様でした。来年も頑張りましょう。

2012.8.13(月)(オリンピック閉幕)
ロンドンオリンピックも閉幕しました。なでしこジャパン、女子サッカーの活躍はさすがでした。閉会式での笑顔も、大変良かったと思います。世界平和を目指すオリンピックであってほしいと思います。
阿波踊りは大雨で大変です。兄の子供が帰省し、阿波踊り見物に行きましたが、雨で大変だったようです。しかし、踊り子は雨を吹き飛ばす勢いで踊っていたそうです。


2012.8.12(日)(阿波踊り)
徳島市の阿波踊りが初日を迎えました。私は、母校、麻布大学同窓会徳島県人会で踊りました。1年ぶりの踊りでしたが、みんなで和気藹々と楽しみました。
次は、14日に踊ります。


2012.8.11(土)(SO徳島15周年記念式典)
SO(スペシャルオリンピックス)日本・徳島設立15周年式典、祝賀会が、徳島市の阿波観光ホテルであり出席しました。細川佳代子名誉会長、飯泉知事、仙谷由人衆議院議員、高井美穂衆議院議員も出席して下さり、盛大に開催できました。
来年、韓国で開催される、世界大会のフロアホッケーに徳島からもアスリートが参加します。頑張ってきて下さい。

2012.8.10(金)(掃除)
実家(福井町)のお墓の掃除を妻と共に行いました。ご先祖様、今後とも見守り下さい。夕刻からは、民主党徳島県連の協議会があり、出席しました。夜は、地元のコミュニティー協議会の臨時総会があり出席しました。暑い中ですが、頑張っていきましょう。


2012.8.9(木)(広域連合特別委員会視察)
まず、神戸市中央区港島にある、公益財団法人先端医療振興財団を訪問し、先端医療技術が集積する「神戸医療産業都市」のの取り組みについて勉強しました。
昼食後、兵庫県佐用町の、播磨科学公園都市を訪問し、大型放射光施設(SPringー8)、X線自由レーザー施設(SACLA)を視察させてもらいました。


2012.8.8(水)(特別委員会視察)
県議会、広域連合特別委員会の行政視察に参加しています。今、南海フェリーの中で、書き込みをしています。和歌山港に到着してから、和歌山県防災センターを訪問し、東海・東南海地震対策等取り組みを勉強します。明日(9日)まで、研修です。

2012.8.7(火)(地方自治研総会
午前中、阿南市福井町の実家に行き、ご先祖様に感謝しながら、お墓の掃除をしました。もうすぐ、お盆です。暑い中、汗だくになりましたが、大変きれいになりました。
午後からは、公益社団法人、徳島地方自治研究所の総会、講演会に出席しました。
夜は、オリンピック観戦、女子バレーボール、対中国戦は力が入りました。接戦を制して、勝利しました。ベスト4です。すごい試合でした。卓球の女子団体は、決勝戦でした。中国には勝てませんでしたが、素晴らしい成績です。

2012.8.6(月)(ライオンズクラブ理事会)
徳島眉山ライオンズクラブの理事会があり、出席しました。今月予定されている、姉妹クラブの江南ライオンズクラブとの剣道大会などの交流事業について確認を行いました。忙しくなりそうです。

2012.8.4((土)〜5(日)(研修旅行)
暑い中でしたが、県職労の研修旅行に参加させてもらいました。お世話になった方々に感謝です。

2012.8.3(金)(オリンピック日本ガンバレ)
日本を代表して、ロンドンオリンピックに参加している、アスリートの頑張りに心を打たれます。勝負ですから、負けることもありますが、その一生懸命のプレーに心を打たれます。


2012.8.2(木)(後援会幹事会)
オリンピック、男子体操競技、内村公平選手、金メダルです。苦しかったと思いますが、良かったです。おめでとうございます。
私の後援会の幹事会がありました。暑い中、お世話になりました。これからも一生懸命頑張ります。
なでしこジャパン、サッカー楽しみです。

2012.8.1(水)(ライオンズクラブ)
私の所属する徳島眉山ライオンズクラブと徳島藍ライオンズクラブの合同例会がありました。カラオケ大会やビンゴゲームもあり楽しい例会でした。オリンピック楽しいですね。


2012.7.31(火)(公契約条例)
オリンピック、男子体操競技は銀メダルとなりました。惜しかったですが、ケガがあった中、良く健闘したと思います。個人戦では頑張って下さい。
夕刻からは、公契約条例の制定を求める徳島県実行委員会があり、出席しました。
明日からは、8月に入ります。まだまだ暑い日が続きます。お身体ご自愛下さい。

2012.7.30(月)(オリンピック)
2012ロンドンオリンピック、はじまってます。柔道の海老沼選手、いい選手です。惜しくも、銅メダルとなりましたが、大変好感が持てました。水泳の北島選手、100メートル平泳ぎは、3連覇なりませんでした。世界にはすごい選手がいるものです。
県庁漁友会(釣りクラブ)の総会があり、出席しました。懇親会では、釣り談義に花が咲きました。


2012.7.29(日)(帰宅)

朝食後、東京スカイツリーを見学しました。猛暑の中でしたが、たくさんの方が見学にきていました。入場整理券のために行列ができていました。
その後、車で、新東名、名神、中国道を乗り継ぎ、帰ってきました。途中渋滞がありましたが、何とか無事に、元気に帰ってきました。関係各位に感謝です。


2012.7.28(土)(結婚式)
早朝、高崎を車で出発し、東京、赤坂へ。息子の、結婚式、そして披露宴がありました。北海道、九州、そして徳島、遠くから出席していただき、おおいに盛り上がりました。
これからも、元気で頑張ってください。

2012.7.27(金)(群馬県高崎市へ)
早朝、徳島を出発し、高速を乗り継ぎ、妻の実家に到着。明日は、東京で、息子の結婚式に出席します。暑い中ですが、無事にそして楽しい結婚式となりますように。
金メダル候補と言われている、スペインに日本サッカー(男子)が勝利しました。がんばれ!ニッポン。


2012.7.26(木)(夏日)
暑さがすごくなってきました。熱中症に気をつけて下さい。「なでしこジャパン」ロンドンオリンピックでの初戦、対カナダ戦で、2対1で勝ちました。勝ち点3です。さい先がいいですね。ガンバレ!ジャパン・

2012.7.25(水)(視察3日目)
総務委員会視察3日目です。早朝7時に宿舎(葛巻グリーンテージ)を出発し、バス中でおにぎりを食べました。そして、青森県の三沢空港から飛行機で、羽田へ。昼食後、大田区京浜島にある、羽田水素ステーションを訪問し、次世代のエネルギーの開発状況について視察しました。
その後、羽田空港から徳島あわおどり空港に到着し、県職労女性部の定期大会に出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。


2012.7.24(火)(総務委員会視察2日目)
新幹線こまち22号で、秋田から岩手県盛岡駅に到着し、そこからバスで、葛巻町の「新エネルギー施設」を見学させていただきました。葛巻町議会の中崎氏も同席して下さり、熱い思いと成果を語ってくれました。
木質バイオマスガス化発電施設、牛糞を使った、バイオガス発電システム、エコワールドくずまさ風力発電所も視察させていただきました。議長さん、町役場の担当のHさん大変お世話になりました。ありがとうございました。

2012.7.23(月)(総務委員会視察)
県議会の総務委員会の行政視察に参加しています。1日目は、秋田県庁にて、「東日本大震災の被災県に対する支援について」説明を受けました。岩手県のガレキについても、受け入れをしているようです。
夜は、久しぶりに大学時代の友人と美味しい秋田のお酒を飲みながら、昔話に花が咲きました。ありがとうございました。

2012.7.22(日)(掃除)
お盆を控え、実家の掃除、木々の選定作業を行いました。


2012.7.21(土)(四国88カ所)
前回に続き、香川県の76番札所、金倉寺(こんぞうじ)、77番、道隆寺(どうりゅうじ)、78番、郷照寺(ごうしょうじ)、79番、天皇寺(てんのうじ)、80番、国分寺(こくぶんじ)、81番、白峯寺(しろみねじ)、82番、根香寺(ねごろじ)とお参りしました。
途中で食べた、釜揚げうどんがとても美味しかったです。

2012.7.20(金)(青年部大会)
県職労青年部の大会があり、出席し激励の挨拶をさせていただきました。青年部は、福利厚生事業の推進や、反戦・反核の運動を積極的に推進しています。これからも頑張ってもらいたいです。


2012.7.19(木)(元気に仕事)
暑い日が続きます。暑中お見舞い申し上げます。道路整備の関係で、県の方と一緒に、市民の方とお話をしています。やはり、現場第一主義です。地域の安心と安全の確保のために頑張ります


2012.7.18(水)(徳島眉山ライオンズクラブ例会)
暑くなってきました。九州の西を台風7号が通過中です。気をつけて下さい。ライオンズクラブの例会に出席しました。今期もアクト頑張ります。
もうすぐ、ロンドンオリンピックの開会式(27日)です。8月12日の閉会式まで熱戦が繰り広げられるでしょう。楽しみです。


2012.7.17(火)(梅雨明け
朝から、暑いです。木々の剪定作業、家周辺の草刈りを行いましたが、非常に暑くてワイルドでした。四国地方も梅雨明けです。全国の気温の状況を見ると、館林で39度を超えるなど、尋常な暑さではありません。熱中症に気を付けましょう。

2012.7.16(月)(麻布大学徳島県同窓会総会)
麻布大学徳島県同窓会総会、懇親会が徳島市内のホテルであり、出席しました。大学の福山教授も出席して下さり、大学の現状などを報告していただきました。
午前中は、佐那河内村のあじさいを見に行ってきました。あじさい満開です。大河原高原は涼しくて、抜群の環境でした。


2012.7.14(土)(林野労組徳島分会大会)
林野労組四国地方本部徳島分会の第8回大会が、徳島市内であり、出席し連帯と激励の挨拶をさせていただきました。山を守ることは大変重要です。これからも共に頑張っていきます。

2012.7.13(金)(九州豪雨)
九州北部、熊本などで、豪雨による被害が出ています。お見舞い申し上げます。梅雨前線と重なり、雨量も大きくなったようです。沈静化するのを祈念しています。
大津市の中学2年生の男子生徒の自殺について、教育委員会の対応をめぐり、大きな社会問題となっています。いじめは犯罪です。なぜ、防ぐことができなかったのか、きちんと解明すべきです。

2012.7.12(木)(調査)
徳島市内の道路(県道)について、調査を行いました。写真も撮り、県の担当者と協議いたしました。予算が縮小しているので、なかなか厳しいところもありますが、安全対策は必要です。

2012.7.11(水)(茨城県議会
議会運営委員会と、議会改革検討会議のメンバーで、で茨城県議会を訪問しました。事務局から、議会改革の現状について詳しく説明を受け、その後、議場、委員会室などを見せていただきました。


2012.7.10(火)(議会運営委員会視察)
今日、明日(11日)と議会運営委員会の視察です。今日は、全国議長会での聴取、明日は、茨城県議会を訪問します。しっかり勉強してきます。

2012.7.9(月)(暑くなってきました)
国会では、衆議院予算委員会が開かれ、自民党谷垣総裁、野田首相のやりとりがありました。熱い議論は今後も続きそうですが、国民第一の議論をお願いします。
今日も、県議会で、県民からの要望事項の実現に向けて、理事者の方と、協議でした。


2012.7.8(日)(徳島南環状線開通式) 
徳島市八万町の橋本から法花までの1.1キロメートルが開通しました。その式典があり、出席しました。午後からは、民主党徳島県連の幹事会があり、出席。県連としての重要要望事項、5項目を決定しました。
引き続き、フレッセ西徳島支部の定期大会が徳島市内であり、出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。仙谷由人衆議院議員、中谷智司参議院議員も出席しました。


2012.7.7(土)(馬原文彦先生講演) 
第20回ダニと疾患のインターフェースに関するセミナー(SADI第20回記念大会)が、阿南市新野町の馬原医院で開催されました。今日は、日本紅班熱の第一発見者である、馬原文彦先生の講演「日本紅班熱の黎明期とその後の展開」があり、私も受講いたしました。
先生の探求心、ダニにかける情熱が熱く伝わってきました。素晴らしい講演でした。


2012.7.6(金)(県議会閉会
議会運営委員会が開会前に2回も開かれるという、珍現象があり、、45分遅れて本会議が開会されました。議会終了後、我が会派「新風・民主クラブ」から、飯泉知事に対して県政の要望書を手渡しました。@本県危機管理体制の充実強化 A公契約条例の制定 B男女共同参画課の再設置 B木質バイオマス燃料の供給体制の構築 以上4点について要望しました。

2012.7.5(木)(議会運営委員会)
閉会を明日に控え、議会改革検討会議、会長幹事長会、引き続き議会運営委員会が開かれました。地方自治体財政についての意見書については、一本にまとまりました。関係各位に感謝いたします。
その後、会派総会を開催し、閉会日の賛否について協議しました。続いて、議会内勉強会「ウイング21」の総会を開きました。党派を超えた勉強会です


2012.7.4(水)(会派総会)
意見書の対応について、協議しました。尖閣問題、地方財政問題については、再度協議することとしました。5日は、会長幹事長会、議会運営委員会があります。
夜は、徳島眉山ライオンズクラブの役員就任式があり、出席しました。今期は、第一副会長ということになりました。

2012.7.3(火)(議会で用務)
閉会日を6日に控え、意見書が数件出されてきました。その対応等をめぐって、協議をしました。地方自治体財政の強化、支援の意見書について、我が会派から提出していますが、同趣旨の意見書案が、大きな会派から提出される予定です。意見書ですので、県益を考えて、一本にまとまればいいと思いますが、もう少し時間がかかりそうです。


2012.7.2(月)(特別委員会)
広域連合特別委員会が開かれ出席しました。広域連合は、関西広域連合、四国広域連合(検討中)のことについて審議をしています。私は、10月9日から県立中央病院に配備される、ドクターヘリについて、質問しました。年間の出動回数は400回程度を予定しているようです。
終了後、会派総会を実施しました。


2012.7.1(日)(早朝奉仕活動)
徳島眉山ライオンズクラブの活動(アクト)として、早朝吉野川清掃活動に参加しました。国土交通省の職員さんも一緒に活動しました。その後、徳島市内のホテルで開かれました、日本オストミー協会徳島県支部の総会に出席しました。顧問として、これからも、暮らしやすい社会をつくっていくために頑張りたい。と、連帯の挨拶をさせていただきました。
午後からは、フレッセ勝占支部の定期大会、続いて、フレッセ国府支部の定期大会に出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。フレッセさんには、県の耐震リフォームなどの工事の推進について、大変お世話になっています。


2012.6.30(土)(家畜保健衛生評議会総会)
私の出身である、家畜保健衛生評議会の総会があり出席しました。県家畜保健衛生所は、家畜伝染病の発生予防、防疫体制の充実強化、人畜共通感染症の予防措置など、大変重要な業務を行っています。挨拶の中で、しっかり頑張っていただきたい。また、獣医師の処遇改善については、共に、努力していきたいと申し上げました。
懇親会では、なつかしい話も出てきて、盛り上がりました。


2012.6.29(金)(議会で用務)
団地から徳島市への要望活動に同席し、県の現状などを報告し、安心安全対策について自治会長さんと共に要請をしました。終了後、県議会に戻り、質問準備をしました。月曜日から、特別委員会です。

2012.6.28(木)(議会で用務)
午前は、民主党徳島県連にて、徳島市から国に対しての重要要望事項について、説明を受けました。消防防災無線のデジタル化など、大きなそして大切な課題も多くありました。
議会では、会派から知事に対しての要望事項について、整理をしました。男女共同参画課のの復活など数項目あります。閉会日の7月6日に提出しようと考えています。


2012.6.27(水)(総務委員会2日目)
総務委員会2日目の審議です。経営戦略部、そして、政策創造部関係です。私は、節電の必要性を訴え、職員の超過勤務縮減を求めました。職員が削減される中、業務は、震災対応や、広域行政など複雑多様化し、県民のニーズもまり、大変厳しい職場もあると聞いていますが、健康に気を付けることは、大変重要です。
又、夕刻議会に東京都議会から議員が東京オリンピック誘致の協力依頼に来られました。今から8年後の招致を目指しています。震災からの復興の意味もあるそうです。何とか、実現させていと思います。


2012.6.26(火)(総務委員会)
公安委員会関係、県民環境部関係の総務委員会が開かれました。私は、近年巧妙化している、振り込め類似サギについて、質問しました。巧妙、悪質化してきています。おかしいなと思ったら、まず、警察に電話して下さい。
県民環境部では、計画停電について、質問し、家庭などでの、節電「見える化」の推進を求めました。

2012.6.25(月)(計画停電説明)
四国電力徳島支店長の岡川氏から、県議会議員を対象に、今夏の計画停電説明会、意見交換会が県議会で開催されました。計画停電になる確立は大変低いものの、準備だけはしておく必要があるようです。私達も、そんな事態にならないように、節電を進めることが重要だと感じました。


2012.6.24(日)(フレッセ支部大会)
全建総連フレッセの佐那河内支部大会、、津田支部大会が開かれ、それぞれ、順次出席し、挨拶をさせていただきました。耐震リフォーム工事の推進につても、お願いをしました。

2012.6.23(土)(県職連合まつり)
県職連合の福利厚生事業である、県職連合まつりが徳島市アスティー徳島で開催されました。1000人を超える方々が来場され、各種イベントに参加しました。子供さんも、餅つきなど楽しんでいました。私も最後のもち投げに参加し大いに楽しみました。

2012.6.22(金)(一般質問)
一般質問が行われました。4議員が登壇しました。それぞれ持ち味を発揮していました。
終了後、会派総会を開き、委員会の対策などを検討しました。夜は、南部地区青少年健全育成協議会総会と、親睦会が行われ、出席しました。

2012.6.21(木)(代表質問)
県議会代表質問です。4氏が登壇しました。竹内議員、福山議員、我が会派の黒川議員、そして、寺井議員です。黒川議員は、婚活支援策、健康寿命、自殺対策の強化、通学路の交通安全確保、南海トラフ・巨大地震対策、消防救急無線のデジタル化について、鳥獣被害対策について、質問しました。

2012.6.20(水)(ライオンズクラブ例会)
徳島眉山ライオンズクラブの例会に出席しました。1年の節目の例会であり、次回からは、新会長体制になります。青少年の健全育成、環境保全活動、など、様々なボランティア活動(アクト)がありますが、これからも頑張っていきたいと思います。

2012.6.19(火)(台風4号)
大型の台風風4号が和歌山に上陸しました。6月の上陸は珍しく、8年ぶりだといいます。本県にも、大雨、洪水などの警報が出されましたが、けが人などの報告は今のところないようなので少し安心しています。しかし、今週末にも、台風5号の襲来も予測されていますので、注意が今後も必要です。
又、徳島人権平和運動センターに同行し、「オスプレイ・米軍輸送機」の本県上空ルートでの演習に反対する行動として、県知事に対しての要請書を提出しました。配置が予定されている沖縄でも大きな反対運動がおきています。

2012.6.18(月)(議会開会)
6月定例県議会が開会です。飯泉知事から、25億円にのぼる補正予算の提案などがありました。県立中央病院は10月9日の開院予定ということも、報告がありました。21日、代表質問、22日は一般質問です。我が会派からは、黒川征一議員が登壇します。


2012.6.17(日)(フレッセ入田支部定期大会)
全建総連フレッセ定期大会があり、出席し、連帯と激励の挨拶をさせていただきました。仙谷代議士も駆けつけ、現在の国会の状況について、報告がありました。参加者からは、原発の再稼働についての質問などがありましたが、的確に答えていました。
友好支部の皆様方も多く参加して、盛況でした。

2012.6.16(土)(連合徳島ボランティアサポート)
連合徳島ボランティアサポートチームの研修会があり、出席しました。徳島東消防署の隊員から、救命・救急への対応として、三角巾の使い方、ロープの結び方(本結び、もやい結び、など)毛布等の担架への代用法などについてご教授いただきました。緊急時に大いに役に立ちそうです。

2012.6.15(金)(議会用務)
特別委員会2日目です。町内会の仕事で、コミセンに行き、その後、県議会での質問等について、準備をしました。いよいよ、18日に開会です。


2012.6.14(木)(特別委員会)
特別委員会が開かれました。私は、今年度は、広域連合特別委員会に所属しています。関西広域連合の活動の様子の報告がありました。又、四国広域連合の今後の方針などについても説明がありました。


2012.6.13(水)(常任委員会)
県議会の開会を18日に控え、事前の常任委員会が開かれました。私は、今年度は総務委員会に所属します。公安委員会関係、政策創造部、経営戦略部、県民環境部、監察局、出納局関係の審議を行います。
事前ではありましたが、各委員、活発な議論が行われました。


2012.6.12(火)(議会運営委員会)
県議会議会運営委員会が開かれ出席しました。理事者から、提出議案の説明等がありました。我が会派から、地方財政の充実を求める意見書の提案を行いました。


2012.6.11(月)(議会で用務)
明日の議会運営委員会の準備もあり、議会で、仕事をしました。
大阪心斎橋での、無差別殺傷事件が発生しました。許せない犯行です。こんなむなしい事件が多すぎます。

2012.6.10(日)(フレッセ大会
全建総連・フレッセ南徳島支部45回大会が開催され、出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。耐震リフォームなど、フレッセさんにはいつも大変お世話になっています。懇親会も行われ、和やかな雰囲気でした。

2012.6.9(土)(ライオンズクラブ)
徳島眉山ライオンズクラブの新旧理事会が行われました。新体制の方針などを決定しました。ライオンズクラブは、数々のアクト(奉仕活動)を行っています。青少年健全育成、薬物乱用防止、清掃活動など今後も頑張っていきます。

2012.6.8(金)(政策会議)
民主党徳島県連の政策会議が開催されました。党所属の自治体議員を中心に当面の課題について意見交換をしました。民主党マニフェストの検証などを今後行うことなどを決めました。

2012.6.7(木)(第11回徳島地方自治研究集会)
地方自治研究集会実行委員会主催の集会があり、出席しました。板野町にある教育研修センターでありました。県下各地から200名を超える方々が参加しました。テーマは。「みんなで創ろう、住民自治のゆたかな社会」でした。
記念講演は。鹿児島大学教授の平井一臣氏の「地域政治のいまーポピュリズム化と地方自治の危機ー」でした。阿久根市の事案、そして、維新の会の危うさ、等について、しっかりと講演いただきました。
教授は、「基礎自治体は、住民にとっての毛細血管である」と述べられました。普段はあまり意識しないが、しかし実はきっちり働いている。なくなると、機能しなくなる。ということです。納得させられました。
分科会は、全部で4分科会が開かれ、私は、「自治・自立」の分科会に参加しました。広域連合の仕組みや。三好市の交流拠点施設の是非についての報告と取り組みなどが示されました。


2012.6.6(水)(ライオンズクラブ例会)
徳島眉山ライオンズクラブの例会があり、出席しました。ライオンズクラブは、7月から、新しい体制(会計年度)がはじまります。現体制は、6月が最終月となります。今日も、今の会長さんからお話がありましたが、これからもみんなで元気にアクト・ボランティアに頑張っていこう。と、力強い挨拶がありました。


2012.6.5(火)(会長幹事長会)
県議会の会長幹事長会が開かれました。開会日等を決定しました。その後、会派総会を開き、6月定例会の我が会派としての対応、対策等について協議しました。
四国電力の岡川徳島支店長さんから、現在の電力の状況などを詳しくお聞きしました。共に、考え、頑張っていきたいと思います。

2012.6.4(月)(電力がどうなるのか)
今、全国の原発50基全部が停止しています。この夏のピークをどう乗り切るかが大きな課題と言われています。関西圏に多くの電力を供給している福井県の大飯原発の再稼働をめぐって、関西広域連合でもいろんな意見が出ているようです。
私達は今まで、電気は無尽蔵という考えで、使い放題使ってきた所がありますが、ライフスタイル、の見直しも含め、節電できるところはできるだけ節電しながら、将来のエネルギーのあり方を安全のコストも考えながら、議論していく必要があると思います。

2012.6.3(日)(フレッセ定期大会)
全建総連フレッセの47回定期大会が徳島市であり、出席してお祝いと連帯の挨拶をさせていただきました仕事確保、公契約条例の制定など多くの課題がありますが、連携して頑張りたいと思います。

2012.6.2(土)(大学恩師の退任祝賀会)
麻布大学の先生の退任祝賀会が横浜市内のホテルであり、出席しました。120名を超える教え子などの参加をえて、盛大なパーティーでした。なつかしい方々とも会うことができました。ありがとうございました。

2012.6.1(金)(自治体議員連合学習会)
東京都において、自治労自治体議員連合の学習会があり、参加しました。講演は、廣瀬氏(法政大教授)が「地方分権の現段階と自治体議員の役割」について。続いて、「公契約条例制定の推進」について、神奈川自治研センター事務局長の勝島氏から、全国での制定状況について、説明がありました。
本県でも、早急に制定する必要があります。


2012.5.31(木)(5月も最終)
早いもので、今日で5月最終日です。今日は、父親の定期検診です。日赤に一緒に行こうと思います。

2012.5.30(水)(どうなる政局)
野田首相と小沢氏が会談したことが報じられています。消費税をめぐり意見が交わされたが、平行線に終わったようです。多くのコメントは避けようと思いますが、党の方針が、党内の議員に受け入れられないと言うことは、情けないと思います。今まで党内でもしっかりと議論してきたと思います。その結果を尊重しないと言うことであれば何を持って決めればいいのか。難しい大きな問題です。

2012.5.29(火)(総務委員会県南部視察)
県議会総務委員会の県南部視察が行われました。牟岐警察署、南部総合県民局、東京のIT企業が入る、日和佐サテライトオフィスなどを視察させていただきました。サテライトオフィスには、本県日和佐町出身の社長さんが経営する会社が入りました。美波町長さんも駆けつけてくださり、挨拶をしていただきました。成長していってほしいです。

2012.5.28(月)(ライオンズクラブ理事会)

徳島眉山ライオンズクラブの理事会があり出席しました。新旧体制が、7月から交代です。新体制の予算案、新しい体制でのスローガン、アクトなど、審議が行われ、了解されました。クラブ員も最近減少傾向にあり、予算も厳しくなってきています。


2012.5.27(日)(八万団地防災研修・交流会)
徳島市から、危機管理課長さんをお招きし、自治会の防災研修会がありました。課長さんのお話は、古文書なども引用しながら、わかりやすく、感心しました。私も非常に勉強になりました。
夜は、オリンピック最終予選、女子バレーボールに釘付けです。セルビアと対戦し、惜しくも敗れましたが、2セット奪取しロンドン行きを決めました。頑張ってほしいです。

2012.5.26(土)(野球大会)
四国4県議会親睦軟式野球大会が、高知県営球場で行われ、徳島県議会は、第1試合は香川県議会チームと対戦し、勝利しました。2回戦は愛媛県議会チームと対戦し、惜しくも敗れてしまいました。準優勝でした。私も、久しぶりに選手として参加しましたが、なかなか上手くいきません。でも、スポーツはやはりさわやかです。


2012.5.25(金)(四国4県議会林業活性化議員連盟)
今日、高知県において、林活議連、公共交通議連、観光振興議連が開かれます。私もその会に出席します。午後、県議会をバスで出発します。明日は、4県議会対抗の軟式野球大会が開催されます。私も、選手として出場予定です。

2012.5.24(木)(徳島県獣医師会総会)
公益社団法人に認定されてから、はじめての通常総会が、徳島市のパークウエストンホテルで開かれました。私も出席し、お祝いの挨拶をさせていただきました。その後、懇親会があり、先輩の方々と懇談させていただきました。
夜は、第5回「阿波を盛り上げる泡盛の会」が、阿波観光ホテルであり、出席しました。沖縄復帰40周年、これからも沖縄と徳島の交流が深まっていきますように願います。大いに盛り上がった会でした。


2012.5.23(水)(徳島市戦没者慰霊祭)
戦没者慰霊祭が市内文化センターで開かれ、出席しました。戦没者遺族の方々も高齢化が進んでいます。祖国を思い、家族を思いながらお亡くなりになられた戦没者に対し、哀悼のまことをを捧げます。二度と戦争のない社会を構築しましょう。
夕刻は、徳島駅前で、街宣活動をしました。狭山事件で石川一雄さんが、49年前に不当別件逮捕された日が、5月23日です。無実を訴えて、今、全国を回っています。第3次再審請求を提出し、闘っています。私達も、全力で支援します。
2012.5.22(火)(東京スカイツリー)
電波塔、商業塔として、世界一の高さ(634メートル)の東京スカイツリーが、営業を開始しました。あいにくの雨模様でしたが、予約していた方々が訪れたようです。しかし、よくあんな高い構造物が作れるものだなー。と、感動しました。また、スカイツリー、ソラマチ、水族館などにも行ってみたい気がします。


2012.5.21(月)(金環日食)
金環日食を見られたでしょうか?私は、朝、自宅の前で、見ました。曇ってはいましたが、しっかり見ました。その後の、テレビ報道でも、美しい映像が出てきました。神秘的ですね。

2012.5.18(金)〜20(日)(熊本へ)
熊本県阿蘇市に行きました。友人のお父さんが亡くなり、お墓参りとお母さんの激励に友人数人とでお伺いしました。熊本は、お天気も良く、今の時期は、一年のうちでも最高の季節です。本当に、良い旅ができたと思います。お母さん、ありがとうございました。
これからも、お元気で、いて下さいね。


2012.5.17(木)(徳島県移動店舗事業協同組合61回総会)
歴史と伝統のある、移動店舗事業協同組合の61回総会が開かれ、出席し、連帯と激励の挨拶をさせていただきました。地域のお祭りや、えびす祭などで、たこ焼きなどのお店を営業していただいてます。伝統の賑わいとして、これからも、頑張っていただきたいと思います。
夕刻から、天気が崩れ、カミナリ、風雨、急変しました。


2012.5.16(水)(岳人の森)
五月晴れのすがすがしい1日でした。神山町の岳人の森では、シャクナゲ、ヒメシャガ、オンツツジなどがまさに見頃。そんなニュースを聞き、行って参りました。徳島市から佐那河内を通り、神山町の道の駅で一服し、岳人の森へ向かいました。
まさに、ヒメシャガ、シャクナゲが咲き誇り、ゆったりとした気分になりました。



2012.5.15(火)(沖縄復帰40年)
沖縄復帰40周年記念式典が行われました。野田首相も出席し、米軍基地沖縄負担の早期軽減を強調しました。私も何度も沖縄を訪問していますが、普天間基地をはじめ、広大な敷地を米軍基地が占めていることに違和感を感じます。早期、普天間基地の返還、基地の縮小を心から希望します。

2012.5.14(月)(文教厚生委員会中央部視察)
県議会文教厚生委員会の中央部視察に出席しました。新築中の県立中央病院を見学しました。建物はほとんど完成していますが、今後、備品の搬入などが残されています。10月くらいの開院となりそうです。つぎに、二軒屋町の県立盲学校を訪問しました。この施設は、聾学校と併設のため、今、体育館、等が建設されています。
さらに、特別養護老人施設の大神子園へも訪問させていただきました。


2012.5.13(日)(日本中国友好協会総会)
徳島県日中友好協会の理事会、総会があり出席しました。個人・団体での友好交流は非常に大切であり、大事です。尖閣問題など、微妙で繊細な難しい問題もありますが、同じ地球に住んでいる人類は平和を目指し、仲良くしなければなりません。
また、今日は「母の日」です。母に感謝しつつ、元気で働きたいと思います。

2012.6.12(土)(四国88カ所参り)
70番までお参りしていた、88カ所参りを再開しました。今日はお天気も良く、71番札所から75番札所までお参りをさせていただきました。今年は、うるう年だということで、88番からスタートする、「逆うち」のお遍路さんにも多くお会いしました。
四国88カ所を世界文化遺産にしようという動きがあります。四国4県の強い取り組みが求められています。

2012.5.11(金)(食とみどり・水を守る徳島県民会議)
食とみどり・水を守る徳島県民会議第1回幹事会があり、出席しました。総会以降はじめての幹事会でした。先日のメーデーでの行動報告に引き続き、アジアアフリカ救援米田植えの日時について、協議しました。6月2日実施となりました。
夜は、公民館運営委員会があり、出席しました。人権推進協議会も開催されました。

2012.5.10(木)(県議会総務委員会視察)
総務委員会の県内視察に参加しました。神山町のサテライトオフィス(東京都のIT企業)高速インターネットを使って、ソフト開発は、順調のようでした。何よりも、社員のメンタルヘルス対策として、自然豊かで、人情味あふれる神山町は、非常に適している。ということをお聞きしました。
あと、警察学校も視察しました。

2012.5.8(火)〜9(水)(民主党地方自治体議員フォーラム)
東京都で開催された、2012年度全国研修会に参加しました。被災地、岩手、宮城、福島からの報告の後、全体講演として小宮山宏氏(三菱総合研究所)、藻谷浩介氏(日本総合研究所主席研究員)から、講演がありました。
9日は、逢坂誠二衆議院議員、前原誠司政調会長から、民主党政権の成果と課題について報告があり、会場からの質疑応答がありました。


2012.5.7(月)(竜巻の脅威)
昨日発生した竜巻は、想像を絶する被害をもたらしました。つくばや、栃木県などでも、被害が出ています。心から、哀悼の意を表し、お見舞いを申し上げます。日本での過去起きた竜巻の中では、今回のレベルは最高レベルの藤田スケール(F3)クラスになるようです。
自然の力にびっくりするばかりです。

2012.5.2(水)〜5.6(日)(ゴールデンウイーク)
今年のゴールデンウイークは、にぎやかな、そして、おめでたい日々が続きました。娘夫婦、そしてご両親、長男の婚約者とそのご両親を徳島に迎え、竹の子掘り、バーベキュー、高知への観光、入籍など、うれしいことがたくさんありました。
お天気にも恵まれました。感謝です。


2012.5.1(火)(メーデー)
今日から、5月です。今朝は、いいお天気です。これから労働者の祭典「メーデー」に出席します。規制緩和と低賃金に苦しむ労働者にきちんと生活ができる賃金が支払われるような社会にすべきです。
労働者の可処分所得を上げていかないと、景気は良くなりません。賃金低下、低価格競争、デフレーションからの脱却を目指さねばなりません。

2012.4.30(月)(関越道ツアーバス事故)
事故の詳細が明らかになってきたが、改めて、犠牲となられた皆様に哀悼の意を表します。2000年の規制緩和以来、ツアーバス会社は激増し、低価格競争に拍車がかかり、長時間労働、コスト縮減のしわ寄せが、今回の事故につながったように思います。
運転手の過酷な勤務状況や、賃金を検証し、今後二度とこのような事故が起きないようにすべきです。あまりにも悲しすぎます。

2012.4.29(日)(バス事故)
ゴールデンウイークにおける、悲しい事故がおきました。群馬県関越道の藤岡インター付近において、金沢から東京ディズニーランド行きのバスが、事故をおこし、多くの方が犠牲になりました。運転手の居眠りが原因とされていますが、どのような運行体制であったのか、今後の解明が待たれますが、人の命をあずかる運転手、眠かったではすまされません。
また、今日は、動物愛護のつどいがあり、神山町にある、県立動物愛護管理センターに行きました。多くの方が参加し、10周年を祝いました。動物愛護の啓発の拠点施設として、県民に愛される施設として発展していってもらいたいです。

2012.4.28(土)(春の叙勲)
県内でも、45人が受章しました。スポーツ振興、地方自治、保健衛生、教育、消防など、様々な分野でのご苦労に対しての褒章です。これからも、健康で、ますますのご活躍を祈念しています。


2012.4.27(金)(郵政見直し法成立)
ようやく、成立したかという感じです。利用者の利便性を考えた改正だと思います。これからも、全国どこで暮らしていても郵政サービスが、公平に受けられるような持続可能な運営に期待したいです。
又、今日は、県議会の総務委員会、県西部視察があり、出席しました。つるぎ警察署、西部総合県民局、阿波和紙伝統産業会館を視察しました。担当の方々には、大変お世話になりました。

2012.4.26(木)(議会で用務)
研修から帰ってきて、視察の内容を整理しました。石炭の今後の利活用は重要だと感じています。阿南市の橘石炭火力発電所の方とも、今後様々な意見交換をしていきたいと思っています。よろしくお願いします。


2012.4.25(水)(会派研修3日目)
今日は、北九州市にある、Jパワーの若松研究所を訪問しました。ここは、代表的な技術の開発を行っています。「EAGLEプロジェクト]として、石炭をガス化してガスタービンと蒸気タービン発電に利用することにより、従来の微粉炭火力に比べて、大きく発電効率を向上させ、単位発電量の当たりのCO2排出量の低減を狙った技術です。
また、若松は、石炭灰の埋めてて地において、トマト生産事業や響灘太陽光発電所(1000キロワット・1メガワット)を設置しており、年間発電量は約100万キロワットを想定しており、そのCO2発生抑制効果は約410トンーCO2と見込んでいます。
次に訪問したのは、福岡県博多区にある福岡県下水道公社、御笠川浄化センターです。御笠川那珂川流域下水道事業は、処理人口、68万人、特徴は、増大する、汚泥処理として、汚泥を乾燥する設備を導入し、その製品を松浦火電に引き取ってもらい助燃剤として使っていることです。雨の中、説明していただいた方々に深謝いたします。

2012.4.24(火)(会派研修2日目)
長崎県の北部にある、Jパワー(旧電源開発株式会社)松浦石炭火力発電所を訪問しました。松浦火電は、石炭がもちろん主力燃料ですが、建築廃材や、林地残材などの木質ペレットも助燃剤として、混焼(1〜3%)しています。また、乾燥した下水汚泥も燃料として利用しています。
本県も、阿南市橘町に石炭火力発電所があります。松浦火電より少し大きいです(松浦は100万キロワットが、2基。橘は、105万キロワットが2基)橘も、松浦のように、木材や、林地残材を用いれば、山の保全や、雇用の確保につながるのではないかと思います。


2012.4.23(月)(会派研修)
25日までの予定で会派研修です。今日は、第1日目、長崎県庁にて、世界自然遺産登録「長崎の教会とキリスト教関連遺産の世界遺産への登録活動」のことについて大崎推進室長から丁寧な説明を受けました。四国も、88カ所霊場、遍路道などの文化遺産登録を目指しています。大いに参考になりました。
ありがとうございました。

2012.4.22(日)(徳島マラソン)
第5回の記念徳島マラソンが雨天の中、開催されました。開会の行事にも参加しましたが、雨と風で大変でした。息子も無事スタートしたので、道中の応援に、折り返し点近くの土手まで行きましたが、雨風で、びしょぬれになりました。しかし、1万人弱の方々がこんな中走ったことは、素晴らしいことだと思います。
皆様、お疲れ様でした。

2012.4.21(土)(県退職者会の集い)
退職者会徳島第一支部の総会と懇親会があり、出席しました。なつかしい方々と交流を深め、今後ますますの社会保障制度の充実を図っていかねばならないと感じました。懇親会では、歌も飛び出し、賑やかに和やかに終了しました。
夕方になって、明日の徳島マラソンに出場するため、息子が帰ってきました。


2012.4.20(金)(総務委員会)
今年度から新たに、政策創造部が新設されたことに伴う、部の所管事項の説明のための総務委員会が開かれ、出席しました。県のこれからの政策づくりを担当する重要なセクションとなります。統計を活用し、広域行政にも取り組んでいきます。しっかりと議論していきたいと思います。

2012.4.19(木)(ライオンズクラブ例会)
徳島眉山ライオンズクラブの例会が、パシフィックハーバーでありました。いつもより、少し豪勢な食事で、大いに盛り上がりました。「ウイサーブ」・私達は奉仕する。の心で、これからも頑張っていきたいと思います。

2012.4.18(水)(県議会で用務)
今日は、県庁の組織のことで、連合徳島、連合女性委員会の皆様方と共に、県の部長さんに、要望書(申出書)を提出し、意見交換を行いました。要望事項は、男女共同参画課の復活です。名は体を表すといいますが、復活を望む声は大きいと判断しています。


2012.4.17(火)(徳島に帰ってきました)
早朝、高崎を出発し、高速道路を通り、徳島に帰ってきました。渋滞もなく、天気も良く、ゆったりとした気分で運転できました。

2012.4.16(月)(高崎にて)
高崎の両親と久しぶりに、観音山に行き、桜を楽しみました。天気にも恵まれました。



2012.4.15(日)(姪の結婚式)
姪の結婚式、披露宴に妻と共に出席しました。天気にも恵まれ、最高のシチュエーションでした。ガーデンパーティーもあり、みどりの中では、白いウエディングドレスがいっそう輝いて見えました。未来が明るく、幸せなことを祈っています。



2012.4.14(土)(群馬県高崎市へ)
明日、15日は、姪(兄の長女)の結婚式と披露宴が大宮市であります。そのため、早朝、徳島を車で出発しました。同行は、妻と愛犬の「りん」です。約9時間で妻の実家の高崎市に到着し、久しぶりに一緒に夕食をいただきました。


2012.4.13(金)(我が家の犬)
ちょうど1ヶ月前に我が家に来た犬(4才 ♀)も、だいぶ慣れてきました。動物が家にいるということは、世話をするのは大変なこともありますが、何よりも心の癒しになります。動物と人とは昔から切っても切れない関係です。これからも仲良くしていきます。


2012.4.12(木)(議会で用務)
桜の花も、昨日の風雨で少し散ってしまいました。また、来年も素敵な花を咲かせてくれると思います。そんな中、議会で、調べ物をしたり、用務をこなしました。震災ガレキの広域処理についても、調べ物をしました。


2012.4.11(水)(大松幼稚園入園式)
天気が心配されましたが、午前中は、まあまあ天気も持ちました。大松幼稚園の入園式に出席しました。園長先生のお話に、耳をかたむけ、しっかり返事をしていました。すくすくと成長していってください。


2012.4.10(火)(大松小学校入学式)
地元の大松小学校の入学式に行ってきました。60人の新入学生でした。保護者の方々も大勢出席していました。在校生の、歓迎の歌や、歓迎の言葉もあり、みんなで仲良く生活し、勉強していけると確信しました。元気で頑張って下さい。


2012.4.9(月)(結婚式の余韻)
ビデオの編集やら、写真のパソコンでの整理など、余韻を楽しみました。福井町の私の両親にも、ビデオを見てもらいました。とても良かったです。

2012.4.8(日)(結婚式)
私の次女の結婚式、披露宴がありました。桜の花も満開で、いい天気に恵まれ、素晴らしい結婚式と、パーティーでした。幸せな家庭を築いていって下さい。
パシフィックハーバーのスタッフの皆様方、ありがとうございました。
2012.4.7(土)(民主党県連ガレキ処理学習会
午前中は、地元の西須賀町交番の新築開所式があり、出席し、お祝いのご挨拶をさせていただきました。地域の安心・安全のために頑張っていただきたいです。
午後は、民主党県連の幹事会、引き続き、環境省 大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 廃棄対策課 広域処理推進チーム長の関谷たけし氏を招き、ガレキ学習会がありました。岩手県、宮城県のガレキですが、何とか、みんなで考えて、復興ができるように手伝ってあげたいです。


2012.4.6(金)(原発再稼働問題)
今、再稼働が焦点となっている、関西電力大飯原発3,4号機に対して、政府は大震災対策を柱にする新基準を示しました。地元の意向を尊重した形になったといわれています。しかし、いずれも、再稼働ありきの新基準では、疑問が残ります。夏場の電力需要、経済活動への配慮が見えますが、安全面が第一であると思います。


2012.4.5(木)(徳島でも満開宣言)
遅れていた桜の開花も、昨日、今日と暖かい日が続き、一気に咲きました。全国のニュースでも、花見の様子が写されていました。みんな桜が好きなようです。
県庁にウイルスメールが届いたようです。大事には至りませんでしたが、サイバー攻撃は、いつ何時受けるかも分かりませんので、日頃からの訓練と、対策が必要です。

2012.4.4(水)(花見例会)
昨日の強い風雨で、散らかった物の片付けを行いました。バケツが飛んでいたり、大変です。でも、いい天気になり、一気に桜が咲きました。徳島眉山ライオンズクラブでも、花見例会を行いました。おでんと花見弁当、楽しい会話で楽しいひとときを過ごしました。

2012.4.3(火)(新年度雑感)
挨拶回り等で、大変バタバタしていますが、日本列島は、爆弾低気圧の風雨に悩まされました。全国的にも甚大な被害があり、亡くなられた方もおいでます。お見舞い申し上げます。また、黄砂、花粉も多くなっています。体調管理十分に。


2012.4.2(月)(議会で用務)
午前10時から、解放共闘会議のメンバーで、議長、副議長に会い、3月21日に採択された、「人権侵害救済法に反対する意見書」に対して、抗議の意を示しました。
その後も、議会で、用務を行いましたが、ちょうど、新年度辞令交付式があり、議会控え室にも、多くの方が、挨拶に来られました。しっかり、頑張っていきます。

2012.4.1(日)(今日から4月)
春といえば、タケノコがあります。大好物です。阿南市福井町の実家にある竹林も美味しいタケノコが採れます。竹やぶの清掃、整理をしながら、タケノコを探し、掘りました。これからが本格的なシーズンになります。大変いい汗をかきました。

2012.3.31(土)(陸上自衛隊開設)
陸上自衛隊徳島駐屯地開設記念行事が阿南市那賀川町にて行われました。あいにくの雨で、会場は、大変寒かったですが、隊員は、きちんと整列し、雨に打たれながらも微動だにしないその姿勢は、素晴らしいものでした。
阿南市、そして、県南地域は、南海地震、3連動地震、津波被害が予想される地域です。これから、地域の方々と共に、安心安全の確保に向けて頑張っていただきたいです。


2012.3.30(金)(高退連南部地協結成総会)
阿南市ひまわり会館にて、連合徳島、徳島県高齢・退職者団体連合 南部地域協議会結成総会があり、私も出席し、お祝いの挨拶をさせていただきました。少子高齢社会が進行する中、社会保障制度と税の一体改革の議論が進められています。今まで戦後の日本を支えていただいた方々に報いるためにも、しっかりとした議論を行い国民の理解を得る必要があります。

2012.3.29(木)(年度末)
年度末を迎え、県庁もあわただしいです。新年度も、しっかり頑張っていこうと思います。
社会保障と税の一体改革、避けては通れない大きな課題ですが、行く末が心配です。


2012.3.28(水)(イチロー4安打)
大リーグ開幕戦が日本で行われました。マリナーズ対アスレチックスの試合です。技術、スピード、パワーいずれをとっても大リーグの試合はわくわくします。なかでも、イチローの活躍は素晴らしい。3対1で、マリナーズが勝利しました。
ここのところ、マリナーズはアメリカンリーグの中でも低迷していますが、今シーズンは、期待できそうです。
スポーツは、子どもに夢を与え、平和に貢献します。

選抜では、鳴門高校が2試合連続のさよなら勝ちで、ベスト8に入りました。勝負強いバッティングが光りました。もうしばらく楽しませて下さい。

2012.3.27(火)(高校教科書検定)
文科省は、来春から主に高校1年生が使う教科書の検定結果を公表した。多くの教科書が、東電福島第一原発事故を取り上げており、地震国である日本の原子力発電の安全性に疑問を投げかけ、原発に支えられたこれまでの私達のせいかつのあり方をも問うものとなってる教科書もあるといいます。当然のことと思います。
今、震災がれきの広域処理が問題となっていますが、放射能さえなければ、スムーズにいっていたはずです。原発問題をみんなで考えていきましょう。


2012.3.26(月)(年度末)
県庁は、今日が人事異動(内示)の日です。新しい部も誕生し、3連動地震対策を強化しようとする姿勢が見えます。新年度、新たな気持ちでしっかり頑張っていきたいと思います。八万団地の交通安全対策の協議にでかけ、現地を役員の方々と歩いて調査しました。子どもの通学時の安全確保策は、十分の上にも十分を期さねばなりません。
夜は、フレッセ中央支部の保険証交換会において、挨拶をさせていただきました。これからも、額に汗して働く方々と連携して行きます。フレッセが開発した、県産木材を使用したシェルターは、とてもいいと思います。県の助成もあります。


2012.3.25(日)(がれき受け入れ)
関西広域連合は、25日に協議し、東日本大震災で発生した岩手、宮城両県の災害廃棄物(がれき)の受け入れを促進するため、焼却施設や処分場を持つ市町村に対し、各府県が協力を求めることで合意した。また、がれきや焼却灰に含まれる放射性物質については、統一の基準値も決めた。
統一基準値は、受け入れるがれきの放射性セシウムの濃度を1キロあたり、100ベクレル以下とし、陸地で埋め立てる焼却灰は、国基準の1キロあたり8000ベクレル以下より厳しい1キロあたり2000ベクレル以下としている。がれきは原則として可燃物に限定し、受け入れ、焼却、埋め立ての各行程で放射線量を測定。市町村への協力要請に際しては、各府県が被災自治体とがれきの種類や量、運搬方法について調整することにしている。
今後本県でも、受け入れについて、前向きの議論が進むことを私は期待しています。国民みんなで、被災地の苦悩を除去することをこつこつとやっていこうではありませんか。
また、がれきは燃やさずに、土と混ぜて、土手をつくり、そこに常緑広葉樹を植樹して、防潮堤、防潮林をつくっていくことが有効だと思います。命を守る森づくり・東日本大震災復興・宮脇方式・潜在自然植生)

2012.3.24(土)(郵政改革進むか)
新聞の社説でも取り上げられていたが、国会でたなざらしになっていた郵政民営化の見直し問題が、動きそうです。歓迎です。郵便物を扱う郵便事業会社と窓口業務を担う郵便局会社は合併することになります。過疎地でも全国一律のサービスを受けられるような、公平で、利用者が使いやすい郵政事業となるように希望します。

2012.3.23(金)(NPO法人クレエール総会)
障害のある方々の雇用の場として、地産地消の店(クレエール)があります。徳島県庁の南側、国道沿いです。詳しくは、ホームページを見ていただきたいと思いますが、昼定食の味も大変美味しく、私も、議会で弁当を注文して、よく食べています。一度食べてみて下さい。

2012.3.22(木)(解放共闘会議総会)
代33回部落解放徳島地方共闘会議総会が、阿波観光ホテルで開かれ、出席しました。小松議長が退任され、新しく、連合徳島会長の河村氏が議長に就任しました。人権の確立に向けて共に頑張っていきます。その後、懇親会も行われました。

2012.3.21(水)(議会閉会)
2月定例県議会の閉会日です。会長・幹事長会、議会運営委員会のあと、本会議が開かれ、議案についての採決が行われました。また、新年度議会の各委員会の委員長、副委員長の互選が行われました。私は、総務委員会、広域連合特別委員会、議会運営委員会に所属します。
夜は、フレッセ国府支部の保険証交換会に出席させていただきました。

2012.3.20(火)(お彼岸)
お彼岸です。福井町の実家に行き、ご先祖様にお祈りをしました。元気で暮らしていけますように。昼からは、フレッセ西徳島支部の保険証交換会に出席し、県政報告をさせていただきました。これからも、連携して頑張っていきます。

2012.3.19(月)(議会運営委員会)
会長・幹事長会に引き続き、議会運営委員会が開かれました。閉会日の議事順序について協議しました。人事案件が提案されました。その後、会派総会を開き、閉会日の態度表明について協議しました。
夕刻からは、「食とみどり、水を守る徳島県民会議」の事業であります、アジア・アフリカ救援米の発送式を徳島駅前で行いました。今年度の新米は、カンボジアに送ることといたしております。今なお、飢餓に苦しみ、餓死する子ども達が地球上には多く存在しています。
食、みどり、水は、人類が生存していく上で必要不可欠のものです。これからも取り組みを進めていきます


2012.3.18(日)(眉山清掃)
私の所属する徳島眉山ライオンズクラブの奉仕活動(アクト)の日です。徳島市を代表する山・眉山(びざん)の中腹に休憩所を眉山ライオンズクラブが設置し、徳島市に寄贈していますが、そこの清掃作業です。雨が降り、寒い中でしたが、完了。その後、当クラブで植樹した陽光桜の手入れ、最後は、頂上に設置し市に寄贈した「眉華鏡・まゆげきょう」の清掃を行いました。そして、例会を行い完了しました。
午後からは、全建総連・フレッセ(南徳島支部、中央支部)の保険証交換会があり、出席し、挨拶をさせていただきました。
明日、19日は、議会運営委員会です。

2012.3.17(土)(暖かい1日でした)
午前中は、雨が降りましたが、午後からはいい天気になりました。気温も上昇し、春を思わせる気候となりました。子どものお祝いが迫っており、引っ越し作業を手伝いました。みんな元気で幸せになってもらいたいです。

2012.3.16(金)(大松幼稚園終了式)
徳島市大松町にある、大松幼稚園の修了式に出席しました。入園したときからくらべると、ずいぶんしっかりとしました。4月からぴかぴかの1年生ですね。元気ですくすくと成長されますことを祈念しています。保護者の皆様もおめでとうございました。
午後からは、自治労徳島県本部84回臨時大会があり、出席しました。夕刻は、協会けんぽ徳島支部大会に出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。引き続き、県職連合退職者の夕べがあり、出席させていただき、ご挨拶をさせていただきました。長い間の勤務ご苦労さまでした。

2012.3.15(木)(会長・幹事長会)
会長・幹事長会、ひき続き議会運営委員会があり、次年度の委員会割り振りなどを協議しました。会派総会を開催し、委員会の割り振りを決めました。私は、総務委員会、広域連合特別委員会となる予定です。

2012.3.14(水)(議会で用務)
震災がれきの受け入れなどについて、議会で、協議しました。がれきを燃やさずに、地球資源として、再利用する方法(防潮林・潜在自然植生・宮脇方式)が有効だと思います。みんなで考えていきましょう。)


2012.3.13(火)(防災対策特別委員会)
県議会防災対策特別委員会が開かれ、出席しました。委員全員が発言し、活発な討論が行われました。私は、防災説明会のDVDを作成し、小さな町内会までも、希望があれば貸し出すようにした方がいい。と申し上げました。早急にDVDを作成することとなりました。
また、和歌山県の幼稚園では、毎日、避難訓練をしている事例を報告し、防災訓練、避難訓練の充実強化を求めました。
新年度は、又新しい委員会構成となりますが、しっかり頑張っていこうと思います。


2012.3.12(月)(会派総会)
今議会の我が会派の態度表明も含め、総会を開催し、協議しました。侃々諤々の議論をいたしました。まだ、結論を見ない項目もありますが、すべて、県民のためを思い、一生懸命議論しています。

2012.3.11(日)(1周年)
昨年の東日本大震災から、メモリアル・1周年の日です。改めまして、お亡くなりになられた方々に対しまして、心から哀悼の意を表します。また、いまだに34万人を超える方々が、避難されており、不自由な暮らしを強いられています。お見舞いを申し上げます。
今後とも、復旧、復興に向けて、全力をあげていこうではありませんか。
徳島市のふれあい健康館では、獣医師会と、医師会のコラボレーションとして、人畜共通感染症のシンポジウムが開催され、出席しました。基調講演では、阿南市新野町の馬原文彦医師から、日本紅班熱(馬原医師が発見)等が発表されました。
又、狂犬病の発生状況も報告され、日本国内における、予防接種の重要性が指摘されました。大変、有意義な会であり、又、こうした双方向の取り組みが行われることを期待しています。


2012.3.10(土)(徳島城山ライオンズクラブ35周年)
徳島城山ライオンズクラブ35周年記念式典と祝宴があり、出席しました。徳島眉山ライオンズクラブからも、会長をはじめ、5名が参加いたしました。島根県米子城山ライオンズクラブ(姉妹クラブ)からも多くのライオンが出席しました。多くの方に祝福され、盛大に開催されました。
ライオンズクラブの国際理事に立候補されています、武久一郎ライオンも、城山ライオンズクラブのメンバーです。今年6月にプサンで開催される、国際大会で正式に決定される予定です。

2012.3.9(金)(文教厚生委員会2)
教育委員会関係の文教厚生委員会が開かれ、出席しました。10名の委員全員が発言しました。私も、特別支援高校(徳島みなと高等学園)に期待する旨の発言をいたしました。また、小学校での放課後子どもクラブの推進についても、提言をいたしました。


2012.3.8(木)(文教厚生委員会)
保健福祉部関係、病院局関係の文教厚生委員会が開催され出席しました。新年度予算が提案されており、私も、いくつか質問しました。災害時における、広域搬送拠点の一つに徳島あわおどり空港が指定されるが、浸水は大丈夫なのかという質問をしましたが、先に出された、暫定津波浸水地図では、大丈夫ということでOKだそうです。
また、オストメイト対応トイレマップの作成を訪ねたところ3月末までに県ホームページに載せていただけます。良かったです。

2012.3.7(水)(委員会準備)
8日、9日と文教厚生委員会です。準備のため、議会にて資料を整理しました。頑張りたいと思います。テレビ放送で、宮城県気仙沼での「カキ」の養殖、わかめの養殖の状況が報道されていました。通常なら2年くらいかかるカキの養殖が、1年で立派に出荷できるまでになったそうです。
震災後、荒れていた海は、落ち着き、栄養状況も良く、立派に回復しているそうです。漁業の回復と共に、地域社会の回復につなげていってもらいたいです。


2012.3.6(火)(再生エネルギー買い取り制度)
再生可能エネルギーによる発電の普及を促す「固定価格買い取り制度」の7月導入に向けた有識者会議「調達価格等算定委員会」が、6日、経済産業省で初会合を開いたことが、報道されました。太陽光、風力などの種類や発電施設の規模、形態に応じ、電力会社の買い取り価格をきめ細かく定める方針を確認しました。
原発事故を受け、新たなエネルギーが求められています。節電の意識高揚、そして、再生可能エネルギーの普及促進は、大変重要な事です。徳島県でも、小水力、メガソーラーなど、新たな取り組みが芽生えています


2012.3.5(月)(議会で用務)
委員会での審議を控え、議会で準備等を行いました。細野豪志環境大臣は、がれきの広域処理にを進めるため、受け入れの自治体に対しての追加支援策を発表しました。放射能量の測定、住民説明会にかかる費用なども含めて、全額国が負担するというものです。
本県も、市町村とも協力し、がれきの受け入れをし、焼却ではなく、土と共にがれきを埋め立て、その上に潜在自然植生の常緑広葉樹「シイ、タブ、カシなど」を混植、密植し、「命の森堤」をつくるべきだと考えます。

2012.3.4(日)(がれき広域処理促進)
野田首相は、東日本大震災で発生したがれきを被災地被災地以外で処理する「広域処理」を促進するため、受け入れ自治体に対して、財政支援する意向を表明しました。現在は、東京都だけが受け入れをしていますが、被災地の復興を支援するために、広域処理は必要不可欠です。
がれき処理については、今、焼却が主流のようですが、焼却すると、二酸化炭素が発生するし、焼却灰の処分も大きな課題となります。良い方法は、宮脇昭先生(横浜国立大学名誉教授、(財)国際生態学センター研究所長(現:(財)地球環境戦略研究機関国際生態学センター長)が、提唱する、土地本来の潜在自然植生の木群を中心に、その森を構成している多数の種類の樹種を混ぜて植樹する「混植・密植型植樹」が大変有効です。
がれきを使って、防潮林堤をつくるのです。宮脇 昭「いのちを守る300キロの森づくり」を参照にして下さい。(ユーチューブです)本県でも、海岸瀬にがれきを使った防潮林堤をつくることは、津波対策にも大きな力を発揮するし、被災地のがれき処分への支援にもなります。今後、力を入れていきたいです。


2012.3.3(土)(伝統人形大芝居)
1人遣い 伝統人形大芝居が、徳島市教育センターであり、見に行きました。主催は、徳島市の「阿波木偶箱回しを復活する会」です。中国や、山形県、秋田三味線、滋賀県からは人形劇・トロッコ徳島県の義太夫三味線・豊澤町子師匠など、非常に中身の濃い伝統芸能でした。
ありがとうございました。

2012.3.2(金)(県議会一般質問2)
本会議3日目、一般質問の2日目です。今日は、3人が登壇しました。今日は、すべて、自民党県民会議所属の議員です。まず、藤田元治議員、そして、元木章生議員、最後は丸若祐二議員でした。幸福度、幸福感について、ハイパー地方自治について、空き家対策、再生可能エネルギーなど、幅広い質問や、提案が行われました。
夕刻からは、2011春闘総決起集会が行われ、出席しました。その後のデモ行進にも参加しました。

2012.3.1(木)(県議会一般質問)
今日から、3月です。あと、10日で、3.11大震災から1年です。これからも、復旧復興に向けて、頑張っていきましょう。
本会議2日目、一般質問です。4名の議員が登壇しました。自民党県民会議 杉本直樹議員、明政会 来代正文議員、新風・民主クラブ 長池文武議員、共産党 古田美知代議員でした。長安口ダムについて、林業対策、過疎対策、県立病院について、広域連合、無縁社会対策について、労働環境、公契約条例について、原発問題などについて、質問があリました。
我が会派の小松島、勝浦選挙区の長池議員は、初登壇ながら、堂々と、素晴らしい質問でした。


2012.2.29(水)(県議会本会議)
県議会本会議、代表質問が行われました。4名の議員が登壇しました。午前中は、自民党県民会議 樫本孝議員、明政会 岩丸正史議員、午後からは、我が会派「新風・民主クラブ」の臼木春夫議員、自民党県民会議 有持益生議員でした。
四国広域連合、本四道路の料金について、県産材の利用促進について、過疎対策について、臼木議員は、消防団の役割、中国との交流、公共交通について、NPO法改正に伴う、県の対応について、糖尿病対策について、など質問しました。
それぞれ、持ち味を生かした質問でした。

2012.2.28(火)(人間ドッグ)
徳島県検診センターにて、久しぶりの健康診査(人間ドッグ)に行ってきました。胃カメラも飲みましたが、異常なしとのことであり、少しほっとしました。詳細な検査結果は、後日郵送してくれるとのことです。
午後からは、県議会にて、明日からの本会議に備えました。


2012.2.27(月)(野田首相沖縄訪問)
首相が沖縄を訪問し、仲井真知事と会談した。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題が焦点です。今の今の沖縄の状況を考えると、この案で事態が前に進むとは私にもとうてい考えられません。元はといえば、鳩山元首相の、「最低でも県外」発言です。
沖縄県民は期待したし、私も、期待しました。私は、過去2回ほど辺野古も訪問し、素晴らしい自然に圧倒されたことを思い出しています。どこかで、沖縄にばかり負担を押しつけることはやめていかなければならないと思います。アメリカ議会にも、理解者がいるように聞いていますが、「世界一危険とされている普天間飛行場」の撤去を日米共に実現に向け、努力していただきたいと思います。

2012.2.26(日)(竹藪の清掃)
阿南市福井町にある、実家のタケノコ山では、毎年、春になると美味しいタケノコが生えます。友人知人と共に、4月になればタケノコ狩りに行くわけですが、竹やぶも、手入れが大切です。古い竹を切ったり、笹を除去したり、切った竹を燃やしたり、やはり人の手を加えないと、良いタケノコが生えません。
この日は、昨日、雨が降り、竹やぶも湿っているので、枯れ竹などを燃やすにはもってこいの日でした。福井に住んでいる私の弟と共に、タケノコ山に行き、一生懸命掃除、整理、竹の焼却を行いました。終了後、少しタケノコを探しました。イノシシが掘った跡がありましたが、収穫したのは、1本だけでした。久しぶりに良く体を動かしました。春が、楽しみです。


2012.2.25(土)(徳島地区労定期大会)
徳島地区労働組合の定期大会があり、出席し、連帯と激励の挨拶をさせていただきました。先日、東京にて、「J・パワー」の方から、阿南市橘町にある、石炭火力発電所で、石炭と一緒に木質バイオマス・木質ペレットを燃料として燃やしても大丈夫なので、ペレットをつくってくれたら買いますよ。といってくれたことを紹介し、本県でも、ペレットをつくり、山を守り、雇用を増やそう。と述べました。一石二鳥です。
アメリカ大リーグでの、キャンプ情報が流れています。テキサスレンジャーズのダルビッシュ、大きな期待があります。頑張って勝ち星を積み重ねて下さい。

2012.2.24(金)(獣医師会徳島支部総会)
徳島市内のホテルで、獣医師会徳島支部総会が開かれ、出席しました。先輩の皆様方とも久しぶりにお会いしました。終了後、記念講演がありました。講師先生は、徳島県動物愛護管理センターの板東氏で、テーマは、福島県の原発事故後の、被災ペットの救出についてでした。
「福島第一原発警戒区域内での被災ペット保護活動について」という題目でした。おいてきぼりにされた犬やねこの救出のため、半径20キロ以内に入って、ペットを保護し、シェルターでボランティアの協力を得ながら、飼育し、そして、里親を捜すという作業をしています。この様子を実際に現地に行ってきた板東氏が詳しく説明してくれました。ありがとうございました。

2012.2.23(木)(県議会開会)
2月定例県議会が開会しました。知事が2012年度一般会計当初予算案(4561億3300万円)など、72議案を所信表明で説明しました。この予算の中には、防災・減災対策費として、82億円が提案されています。避難所の整備、防災拠点施設の機能強化、災害派遣医療チームの医療体制の充実、地震・津波の啓発活動の展開などがあります。
また、衆議院制度改革「0増5減」案に反対する意見書が、自民党会派などから提出され、私は、「新風・民主クラブ」を代表して、反対討論を行いました。最高裁で、違憲状態であるとされているのもかかわらず、問題を先送りする、意見書案には反対であると主張しました。
会期は、3月21日までとなります。代表質問は29日、3月1日、2日は、は、一般質問となります。

2012.2.22(水)(防災対策特別委員会)
防災対策特別委員会(事前)が開かれ、出席しました。徳島県震災対策推進条例(素案)の説明がありました。条例案の議会提出時期は、本年6月議会となる予定です。また、県営住宅を避難場所とするモデル案も提案されました。
夕刻は、連合徳島徳島地区協議会の定期大会が開かれ、出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。

2012.2.21(火)(議会にて用務)
今日は、特別委員会の開会日です。関西広域連合特別委員会、人権少子高齢化対策特別委員会が開催されました。調査のため1日議会で、仕事です。徳島地方自治研究所の方々と、会派の委託研究の項目について協議を行いました。エネルギー問題、自治体の財政状況などについて、次年度以降調査をお願いする予定です。

2012.2.20(月)(文教厚生委員会)
定例会開会を控え、各常任委員会の事前委員会が開かれ、議案の説明が行われました。私は、文教厚生委員会所属です。教育委員会関係、保健福祉部関係の予算案、議案が示されました。
また、県議会の超党派の勉強会「ウイング21・現在会長です」を開催しました。講師先生は、県内地場産業の株式会社松浦機械製作所の松浦社長さんにお越しいただき、震災時に今ある、通信機器が使えなくなったときの代替機器について、勉強をさせていただきました。
松浦機械製作所は、徳島マラソンの中継や、東京都の帰宅困難者対策にも、大きな力を発揮しています。本県でも、3連動地震が予測されていますが、そのときに備えるべき課題を松浦氏は教えてくれました。ありがとうございました。


2012.2.19(日)(衆議院改革協議)
政府の衆議院選挙区画定審議会による、区割り改定案の勧告期限が25日に迫り「違法状態」が現実みを帯びてくると言われています。そのような中、与野党各党が歩み寄れるような妙案は見いだせていないとの報道があります。選挙区画定審議会設置法では、国勢調査が官報で公示された日から1年以内に審議会が小選挙区の改定案を勧告すると規定しています。
2010年国勢調査が、11年2月25日に公表されたため、今月25日までに改定案を勧告することになっています。しかし、小選挙区数の与野党協議が暗礁に乗り上げ、樽床私案も決定打にならず、厳しい状況だといいます。
しかし、09年衆議院選挙の「1票の格差」をめぐる、違憲状態を解消するためには、どこかで各党が歩み寄り、テーブルについて、協議を始めなければならないことは、明白であり、0増5減、比例代表定数減も含め、早急に結論を出し、次の総選挙に備えることは、国会議員の義務であると考えます。
国会議員自らが、定数削減という痛みを背負い、その上で、国民にお願いをするということをしなければならないと思います。中選挙区も含めた抜本的な選挙制度改革というのは、聞こえはいいですが、問題の先送りだと私は思います。

2012.2.18(土)(本四料金全国共通に)
本州四国連絡道路料金については、他の高速道路と比較して、別料金制となっているため、平成の関所とも指摘され、料金の一律化を本県も求めていましたが、この度の調整会議において、2014年度から一般の高速道路並の水準に引き下げる「全国共通料金」とすることで、合意がなされたことが報道されました。
大いに歓迎すべきことであると思います。平成の大関所が解消され、物流コストも下がり、本県の農林水産物が、どんどん関西圏なり、関東圏でも大いに消費され、本県産業の活性化につながっていけばいいと思います。


2012.2.17(金)(会長・幹事長会)
開会を23日に控え、会長・幹事長会、議会運営委員会、議会活性化検討会議が開かれ、出席しました。定例会に提案される72議案の説明がありました。選挙制度に関して、自民党会派から意見書案が出てきました。内容は、衆議院の小選挙区定数の「0増5減」案に反対し、中選挙区制などを含めた抜本的改革を議論すべき。という内容です。
これは、定数削減をし、国会議員も身を削ること。最高裁の1票の格差の早期是正を先延ばしするものであり、この意見書には賛成できないと考えます。23日に先議の予定ですが、会派として、今後の対応を協議します。


2012.2.16(木)(県震災対策推進条例)
県震災対策推進条例(仮称)の素案が示されました。津波で浸水する恐れのある沿岸部や活断層近くの土地利用を規制する内容も含んでいます。沿岸部を危険度順に、「イエロー」「オレンジ」「レッド」に色分けし、避難路や避難ビルの整備を進め、さらに危険度の高いオレンジやレッドゾーンでは、公共施設の新築や改築を制限するなどの措置を含んでいます。
委員からは、土地の価格の低下なども心配され、何らかの措置も必要との意見も合ったようです。今後、議会でも、しっかりと議論していきたいと思います。

2012.2.15(水)(2012年度県予算
新年度予算案は、総額4561億3300万円の発表がありました。防災関係の公共事業に重点配分しています。南海、東南海、東海の3連動地震に対して、その備えが大きくなっています。津波の高さが大幅に引き上げられた海陽町、牟岐町、美波町では、20カ所で高台に避難階段を設ける事業(1億1千万円)などを県単独事業として計上しています。県営住宅を津波避難ビルにする国の補助事業(5億9千万円)も計上しています。
一方、雇用対策は縮小です。緊急雇用事業は、80億円から18億円に減少しています。これはとても心配です。今年度2330人の雇用が、新年度は430人に減る予定だと言います。
東環状大橋(仮称)の名前を募集していましたが、「阿波しらさぎ大橋」という名前に決まりました。4月に開通の予定です。いい名前がついたと思います。

2012.2.14(火)(衆議院改革)
与野党の衆議院選挙制度改革協議会の座長を務める民主党幹事長代行の樽床伸二氏は、私案を表明し、何とか与野党の協議を再開したい考えだ。原稿の小選挙区比例代表並立制に同連用制を一部組み合わせる内容だ。小政党への配慮が見える。
私案は、小選挙区定数の0増5減に加え、比例定数を大幅に削減した上で、比例定数の一部について、小選挙区で勝てなかった党に優先配分する連用制を適用する内容だと言われている。
又、民主党の役員会では、「1票の格差」是正、定数削減、抜本改革について同時決着を図る方針を確認したといわれます。早期合意、決着が求められています。
徳島県公共事業評価委員会は、13日、会議を開き、懸案事項であった、三好市山城町の県営柴川生活貯水池事業(柴川ダム)の当初の計画を中止と判断しました。新風・民主クラブも現地視察に入り、住民の意見等をお聞きし、ダムではなく現状に合う、水道水の確保対策を求めていたので、この度の判断は、うれしく思います。


2012.2.13(月)(人権を考える市民の集い)
徳島市主催の人権を考える市民の集いがあり、講演を聞きに行ってきました。講師先生は、拉致被害者家族会前副代表の蓮池透さんです。演題は「二つの国のはざまで翻弄され続ける家族」でした。拉致被害者蓮池薫さんの兄として、拉致問題を人権問題の最たるものとして捉え、全国で公演活動を行っています。
現状を捉え、制裁路線では身動きがとれなくなる。「対話と交渉が必要」だと締めくくりました。一時も早い拉致問題の解決と、国交正常化が求められます。
夕刻からは、食とみどり、水を守る徳島県民会議の幹事会が行われました。総会の日程は、3月15日と決まりました。


2012.2.12(日)(民主党徳島県連大会)
民主党徳島県連大会が開かれました。中谷代表をはじめ、高井美穂、仁木博文代議士、仙谷由人政調会長代理をはじめ、多くの方々の参加をいただきました。来賓として、県知事、連合徳島会長も出席していただきました。
また、仙谷由人政調会長代理の記念講演があり、現在おかれている、日本の立場などについて報告がありました。これからも頑張っていきます。

2012.2.11(土)(中小労働対策本部20周年記念パーティー
徳島県中小労働対策本部20周年記念パーティーが徳島市の阿波観光ホテルで開催され、出席しました。中小零細企業が元気にならないと本県の活性化はありません。企業を守り、労働者を守る闘いはこれからも続きます。共に頑張っていきましょう。

2012.2.10(金)(公園ねこサポーター)
大阪市公園ねこ適正管理推進サポーター制度の研修を実施しました。大阪市福島区野田にある、大阪市ゆとりとみどり振興局緑化推進部管理課を訪問し、谷口係長から大阪市における、公園ねこサポーター制度の概要を説明いただきました。
この制度は、平成23年度から実施しており、現在29公園で、98名の登録があるそうです。ねこの数は、659匹(内避妊去勢手術済み547匹で、83%です)非常に画期的な取り組みであり、テレビでもその様子が報道されました。
説明を受けた後、勝山北公園(大阪市生野区勝山北1丁目)を視察させていただきました。サポーターの方々かけつけてくださいました。ここの公園は、以前はねこの糞尿に悩まされていましたが、公園、ご近所へのトイレの設置を推進した結果、被害が激減したそうです。また、朝夕エサやりをしており、そのお金は、ボランティアの方々が負担されているようです。
1代限りの命を地域で守る活動は、地域社会の理解の下で、大きく花を咲かせようとしています。本県でも、大いに参考になります



2012.2.9(木)(県議会 会長・幹事長会)
2月定例議会に向け、会長・幹事長会が開催され、開会は、2月23日と決まりました。その後、会派総会を開催し、県当局から提出予定議案について説明聴取をいたしました。
夕刻は、徳島バスにて、大阪に向かいました。明日は、動物愛護の観点から、大阪市公園ねこサポーター事業について市の担当者から事業概要の説明を受け、そして、公園で状況の調査をする予定です。

2012.2.8(水)(会派研修3日目・J・パワー)
午前中、衆議院議員会館会議室において、J・パワー(旧 電源開発株式会社)から、原発事故後のエネルギーの確保等について、説明を受け、石炭火力発電への、木質バイオマス、RDF(一般廃棄物、固形燃料)の適用事例などを勉強しました。阿南市橘町の石炭家電への利用も視野におきながら、前向きに進めばいいと思っています。
午後からは、経済産業省、資源エネルギー庁の担当者から、日本のエネルギー計画について、説明を受け、議論をいたしました。ありがとうございました。
夕刻の飛行機で、徳島に帰って来ました。


2012.2.7(火)(会派研修2日目)
地方財政セミナー2日目です。高木健二(公益社団法人 地方自治総合研究所前研究員)、飛田博史(公益社団法人 地方自治総合研究所研究員)から、2012年度地方財政計画と地方財政について、講演がありました。午前中でセミナーは終了しました。
午後からは、横浜市にある、海上保安庁 第3管区海上保安本部を訪問し、コンビナート火災の消火活動や、海上・海中での人命救助などについて、説明を受けました。総務部長さんから懇切丁寧に説明、現場視察させていただきました。感謝です。

2012.2.6(月)(会派研修)
県議会会派「新風・民主クラブ」の研修として、東京都で開催の「2012年度地方財政セミナー」(自治労・自治体議員連合主催)に出席しました。1日目は、地方財政審議会会長の神野直彦先生の「今後目指すべき地方税財政・社会保障のあり方」と題しての講演のほか、お二人の先生の講演がありました。

2012.2.5(日)(馬原先生祝賀会)
阿南市新野町で病院を経営する、馬原文彦先生が、この度、保健文化賞を受賞しました。個人においては、徳島県でも初めてのことです。大変素晴らしい受賞に対し、新野町をあげてのお祝いでした。私も、喜んで出席しました。おめでとうございました。
また、フレッセ徳島市連合会のボーリング大会があり、出席して2ゲーム投げさせていただきました。久しぶりでしたが、良い交流ができました。ありがとうございました。

2012.2.4(土)(民主党県連幹事会
民主党徳島県連幹事会があり、出席しました。仙谷政策調査会長代行も出席し、衆議院議員定数についての見解を述べられました。また、県連大会が、2月12日(日)に開催されるため、それについての役割分担などを決めました


2012.2。3(金)(節分)
今日は、季節の移り変わる時、節分です。暦の上では、明日の立春から春ということになります。とはいえ、非常に寒い日が続きます。インフルエンザ警報も発令中です。外から帰ってからのうがいと手洗いが肝心です。

2012.2.2(木)(ライオンズクラブ合同例会)
9リジョン1ゾーンの合同例会が開催されました。私も、眉山ライオンズクラブの一員として、参加しました。「ウイサーブ・私たちは奉仕する」をモットーに、これからも頑張りたいと思います。


2012.2.1(水)(全農林旗開き
今日から2月です。寒さが厳しくなっています。お身体気をつけてくださいませ。全国的にも、記録的な積雪となっています。自然現象とはいえ、被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げます。
夕刻からは、全農林徳島分会の2012年旗開きが行われました。私も参加させていただきました。農業を守り、国民の食を確保するために頑張っています。自給率の向上に向けて、米粉パンなどの普及促進に向けても頑張っています。

2012.1.31(火)(何でも相談ダイヤル)
連合徳島の何でも相談ダイヤルが、はじまります。その周知に向けた街宣活動を連合徳島の皆様方と共に徳島駅前で行いました。夕刻であり、寒さも厳しかったですが、しっかりと訴えました。サービス残業や、賃金未払い、セクハラ、不当解雇など、あらゆる相談にのってくれます。電話番号は、フリーダイヤル 0120−154−052です。

2012.1.30(月)(子供俳句の会展示準備)
徳島県内の小学生の俳句作りをボランティアで支える「徳島子ども俳句の会」の作品展が1月31日〜2月5日まで、徳島市内の四国大学交流プラザで行われています。俳句の会の支援を徳島眉山ライオンズクラブはずっと続けています。
展示会の準備作業をクラブの仲間と共に、行いました。5日は、表彰式です。素晴らしい作品がいっぱいですよ


2012.1.29(日)(スペシャルオリンピックスの魅力〜可能性への挑戦〜
認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本は、知的発達障害のある人たちに オリンピック競技種目に準じた様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である 競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
本県でも、NPO法人スペシャルオリンピックス日本・徳島があります。私は、15年前から理事を務めています。本日は、理事会、総会、そして新年会があり、出席しました。また、2012年題回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲームが、福島県猪苗代町を中心に行われます。(2月10日〜12日)徳島県からも、アルペンスキーや、フロアホッケーチームが参加します。
この大会は、2013年に韓国平昌で行われるSO冬季世界大会の選手選考を兼ねています。頑張ってきてください。


2012.1.28(土)(徳島県の人口減少)
徳島県が発表した1月1日現在の県人口は、77万9778人となり、戦後初めて78万人を下回ったといいます。過去10年間で4万3000人減少したことになります。やはり、雇用の場を創出し、若者の地域への定着、そして、結婚、子育てとつながる人口増の連鎖をつくっていかなければならないと思います。
日本年金機構職員労働組合徳島支部連絡協議会の定期大会があり、出席し、連帯の挨拶をさせていただきました。年金を守り育てていくために現場の職員はしっかり頑張っています。これからも連携して頑張ります。

2012.1.27(金)(災害時における動物の救護対策)
徳島県保健福祉部生活衛生課主催の講演会が県庁であり、私も受講しました。題名は「災害時における動物の救護対策」で、講師は新潟県新発田食肉衛生検査センター所長の川上直也氏(獣医師)でした。
平成16年10月23日に発生した「新潟県中越大震災」発災後、山古志村では、全村民が長岡市に避難しました。その際、一緒に避難できなかった動物たちが村に残されました。動物と一緒に避難した人たちも動物が避難所に入れず、離ればなれの避難所生活を送らねばなりませんでした。
このような中、川上所長らは、獣医師会とも連携し、「ペットを助ける事は、人を助けることです」との理念の下、ヘリコプターなどの協力をえながら、ペットの保護、エサやりを続けました。このような取り組みを紹介してくださいました。このことは、東日本大震災にも大いに参考になっているようです。本県でも大いに参考になります。

2012.1.26(木)(豪雪)
寒気団が日本上空を覆い、全国的に低気温となりました。また、日本海側を中心に、大雪となっています。テレビの映像を見ても、雪下ろしなど、大変な作業です。転落事故も増えています。どうか気をつけてください。
国会での代表質問がはじまっています。税と社会保障の一体改革など、とても重要な事項です。国民にわかりやすく論点を紹介し、その議論を深めていってもらいたいです。


2012.1.25(水)(講演・人はなぜ逃げないのか)
テニス全豪オープン、ベスト4をかけて望んだ錦織圭選手、残念ながらマレー選手に敗れました。ニュース等の映像でしか分かりませんが、粘り強く戦い、大健闘でした。やはり、スポーツは国民に力と勇気を与えてくれます。これからも笑顔で頑張ってください。
また、今日は、徳島県立総合教育センター(板野町)において、「石巻の奇跡」防災教育で有名な、群馬大学教授である、片田敏孝氏による講演があり、聞きに行きました。雪舞う寒い時期でしたが、会場は満員となっていました。
講演は「人はなぜ逃げないのか」〜いま求められる命を守る防災〜という演題でした。7年にもわたり、宮城県石巻市での小中学校の生徒と共に行ってきた防災訓練や教育により、釜石市の小学生1927人、中学生999人のうち、津波襲来時に学校管理下にあった児童・生徒については、全員の無事が確認された。片田氏によると、3.11大震災の日に、大きな地震があり、中学校校庭でサッカーをしていた生徒が、いち早く、「みんな逃げろ」といいながら、避難場所に向かい、それに気がついた小学生、近所の方々、保育所の子供達、お年寄りなど、中学生がおぶったり、抱えながら、次々とより安全な避難所を目指し、助かった事を説明されました。
片田氏が、釜石の津波防災教育で伝えてきたことは、「大いなる自然の営みに畏敬の念を持ち、行政に委ねることなく、自らの命を守ることに主体的たれ」ということを念頭に置き、「避難3原則」@想定にとらわれるなA最善を尽くせB率先避難者たれ このことを教えてくださいました。
又、「防御のレベルを上げるほど、安心して自ら逃げなくなる」こと。「ハザードマップで津波が来ないであろうとされる、白いところで多くが亡くなっている」ことも、報告がありました。また、無尽蔵に大きな災害を想定することは無意味であり、防御目標としての想定は、防災行政においては、確かな記録に残る既往最大津波を想定する。そして、その想定を超えた事において、想定外だといえる。と述べられました。
災害ごときで人が死んではいけない。段階的避難所計画(立地場所等に応じて安全レベル付け)をつくり、安全レベル1〜4くらいの避難所を住民に周知し、被災時に自分がいるところから、最善をつくし、できうる限り、安全度の高い避難所を目指すべきだといわれました。その通りだと思います。
大いに参考になりました。ありがとうございました。


2012.1.24(火)(錦織圭ベスト8)
テニス全豪オープンで、錦織圭選手22歳が、日本人選手では、80年ぶりに、ベスト8に入ったとのニュースが朝一番に飛び込んで来ました。素晴らしい快挙です。まだ、試合がありますが、頑張ってもらいたいです。
今日から、通常国会がはじまります。国民のために与野党真摯な議論を行っていただきたいです。

2012.1.23(月)(議会で調査)
議会での用務をこなしました。会派研修、行政視察、会派報告書など、諸々です。また、徳島県公務労協の皆様方と、公共サービス基本条例、公契約条例の制定に向けて、意見交換を行いました。今後の大きな課題です。
政府が発表した、原発の稼働期間、原則40年、最長60年というのは、疑問が残ります。本当に安全なのか。想定外の事故を起こすリスクは年月を重ねる毎に、増えていきます。もっと、国民に説明する必要があると思います。

2012.1.22(日)(写真展)
徳島県名東郡佐那河内村出身の写真家 荒井賢治氏が残した写真集「限界集落 ふる里に抱かれて」の刊行記念として、今、そごうデパートにて写真展が開かれており、私も、見に行きました。胃がんと闘いながら県内の農山漁村をくまなく回って撮りためた写真の中から137点を厳選したそうです。
モノクロ写真の一枚一枚、笑顔あふれるぬくもりのある作品ばかりでした。ありがとうございました。荒井氏のご冥福をお祈りいたします。
また、地元の大松長寿会の新年会があり、出席し、お喜びを申し上げました。元気で、笑顔で頑張っていきましょう。

2012.1.21(土)(春節を祝う会)
徳島県日中友好協会などの団体が主催する、春節を祝う会2012が盛大に開催されました。主催者からは、「今年は、日本と中国の国交が回復して40周年の記念すべき年であり、これからも、友好交流を続けていこう」。との挨拶もありました。
また、夕刻からは、日本郵政労働組合(JP労組)徳島連絡協議会の旗開きがあり、出席しました。県民、国民のためにも、郵政改革法案を通すべきと思います。仙谷、高井、中谷国会議員も参加しました。これからも連携して頑張りましょう。

2012.1.20(金)(米粉セミナー)
中国・四国農政局主催の、中国四国米粉セミナーIN徳島が開催され、参加しました。基調講演として、株式会社 資源・食料問題研究所代表の柴田明夫氏から、「ひっ迫する資源・食料市場の課題」ー食料自給率向上における米粉のはたす役割ーと題した講演がありました。
太陽系産業としての農業を見直すことの重要性、水田フル活用で初めて農業の多面的機能が蘇る、事など、大変重要な事を指摘していただきました。
また、情報提供ということで、3者から報告がありました。一人目は、「米粉の付加価値を活かして全国展開する商品開発について」・・株式会社大潟村あきたこまち生産者組協会の東京支店石岡支店長。二人目は、「バイヤーから見た米粉食品の可能性」・・株式会社東急ストア(東京都)の花野氏。三人目は、「米粉による農業の6次産業化で地域興し」・・JAえひめ南「手作りパン工房みなみ」・・愛媛県、スタッフリーダー山下氏。実際に現場で苦労している方の報告で、大変よかったです。
本県でも、米粉の普及をはかり、食料自給率を高めていきましょう。

2012.1.19(木)(未婚率増加)
2010年の国勢調査によると、県内の男女の未婚率が増加しているといいます。徳島県内の40代前半(40〜44歳)の男性の4人に1人、30代後半の女性の5人に1人が未婚であるという。県内では、25〜49歳男女の未婚率は31.1%と、20年前(15.8%)のほぼ2倍に上昇し、晩婚化、未婚化が進んでいるといいます。
日本の将来にとって、由々しき問題です。就労の場の確保、生活できる賃金の確保も大事だと思います。みんなで考えていきましょう。


2012.1.18(水)(株式会社イドム新年互例会)
担々麺、の一番亭、トンカツダイニングのみよし野、情熱ホルモン、お好み焼き、鉄板焼きの一休さん等、食品業界で大きな成功を収めている、株式会社「イドム」の新年会があり、出席しました。社長さんから、これからもチャレンジしていく。との熱い言葉がありました。
これからも、地産地消を推進し、県民から愛される飲食店であり続けてください。また、食べに行きます。

2012.1.17(火)(阪神淡路大震災から17年)
今日は、阪神淡路大震災が発生してからちょうど17年目の日です。「防災とボランティアの日」とされています。各地で鎮魂の行事がされていましたが、東日本大震災の事もあり、何ともいえない気持ちです。防災、減災対策に向け、官民挙げての取り組みを進めていかねばなりません。
全建総連(フレッセ)の知事との話し合い、会議があり、私たち、新風・民主クラブの議員も、出席しました。フレッセさんが開発した、県産杉を用いた、家屋内でのシェルターの設置(6畳間で、50万円)について、県の耐震リフォーム助成に期待しているとの話がありました。
又、公契約条例の制定の要望もありました。これからも、連携して頑張ります。

2012.1.16(月)(徳水労旗開き)
全水道徳島水道労働組合の2011旗開きが徳島市内のホテルであり、出席しました。公共サービス基本条例、公契約条例の制定に向けて頑張っていこうとの力強い声も聞かれました。水道事業は、市民、県民に良質な飲料水を安価で届けるために頑張っています。


2012.1.15(日)(センター試験)
センター試験二日目、全国で頑張っている学生の顔が目に浮かびます。この時期は、大変寒さが厳しく、徳島でも雪が降るときがあります。そんな中、試験の開始時刻が遅れたり、英語のリスニング機器が足りなかったり、全国でトラブルが多発したようです。
試験に臨む学生にとっては、将来を左右するかもしれない大きな節目です。スタッフ一同、念には念をいれていただきたいものです。
また、刑務所から受刑者が脱走する事件がありましたが、あってはならないことであり、緊張感が欠如していると言われても、申し開きできない事象だと思います。
又、イタリア豪華客船「コスタ・コンコルディア」が座礁した報道がありました。死者も出るほどの事故です。「まるでタイタニックのようだった」との乗客の言葉も載っていましたが、危機管理の希薄さがここにもあるように思います。一時も早い救出を望みます。
バンジージャンプでも綱が切れて、九死に一生を得た女性の事が報道されていました。絶対というものはないと感じました。


2012.1.14(土)(仙谷由人後援会)
衆議院議員仙谷由人氏の後援会(花の会)の新年会、誕生会が開かれ、出席しました。来賓として、前原誠司政調会長、福山哲郎参議院議員(前内閣官房副長官)も出席し、仙谷由人氏への熱いエールを送りました。これからも日本のためにしっかりと頑張っていただきたいです。

2012.1.13(金)(野田内閣改造)
岡田克也氏が副総理に就任し、野田、岡田体制がスタートします。岡田氏は、税と社会保障一体改革・行政改革担当大臣も兼務することとなり、この内閣の顔的存在になります。消費税増の議論は、避けて通れないとは思いますが、国民へのしっかりとした説明が不可欠です。

2012.1.12(木)(財政健全化)
国・地方の借金を合計した、長期債務残高は、2012年度末には、約937兆円と過去最大を更新する見通しだといいます。国民一人りあたり554万円となります。これ以上の借金の拡大は、財政危機として国債の暴落や、信用不安に繋がり、ギリシャや、イタリア、EU各国のように、ユーロの危機など、財政破綻に繋がる可能性が拡大しています。
日本は、戦後の団塊の世代が、退職年齢になり、年金受給者となってきます。そうした中、少子高齢化が進み、生産者人口が減少し、少しの働き手が、多くの高齢者の医療や、福祉、年金を支えていかなければなりません。消費税の増がいわれていますが、社会保障と税の一体改革として、しっかりと与野党で議論すべきです。
社会保障と税、国会議員の定数、国家公務員の改革など、セットで議論すべきと考えます


2012.1.11(水)(連合徳島、新年互礼会)
連合徳島、労働者福祉協議会合同の新年互礼会が開催され、出席しました。連合会長、県知事、阿南、鳴門市長も出席し盛大に開催されました。私は、連合徳島議員ネットワークを代表して、これからも、2元代表制の一翼をきちんと担っていくために皆様方と共に頑張っていきたい。と挨拶をさせていただきました。
引き続いて、徳島眉山ライオンズクラブの例会があり、出席し、メンバーの皆様に挨拶をさせていただきました。

2012.1.10(火)(県職連合旗開き)
私の出身である、県職連合労働組合の旗開きがあり、出席しました。知事はじめ、多くの来賓の方も出席していただきました。労働者にとっても厳しい状況ではありますが、みんなで頑張っていきましょう。

2012.1.9(月)(バレーボール大会)
私の娘もお世話になった、大松JVC(ジュニアバレーボール)恒例の新年交流大会(第15回桑ちゃんカップ・・監督の名にちなんで名付けました)が開催され、私も、朝から参加しました。1年ぶりにバレーボールをコートの中で実践しました。子供から大人まで、保護者も含めて、いい交流ができました。これからも、長く続いていってもらいたいです。


2012.1.8(日(成人式)
勝占地区、多家良地区(徳島市南部中学校校区)合同の成人式が、徳島市多家良コミセンにて開催され、私も出席しました。150名を超える新成人が参加しました。新しいスーツ、着物姿の笑顔の新成人。これからもしっかり頑張っていただきたいです。

2012.1.7(土)(政治セミナー)
とくしま分権自治フォーラム主催の政治セミナーが、ホテル千秋閣で開催されました。自治労の組合員、議員など、100名を超える方が参加しました。第一講座は、飯泉嘉門徳島県知事の講演でした。第二講座は、民主党政調会長代理の仙谷由人衆議院議員でした。午前9時から午後12時30分まで、中身の濃い講演会でした。ありがとうございました。

2012.1.6(金)(旗開き)
自治体議員連合の新年会議が開かれ出席しました。徳島県議、市議の皆さん9名全員の参加をいただきました。今年も頑張ろうと、確認しました。その後、徳島市ホテル千秋閣にて、自治労徳島県本部の旗開きが開催されました。多くの来賓、組合員が出席し、和やかに行われました。


2012.1.5(木)(新年互礼会)
築地の初競りでは、大間のまぐろが一匹5649万円で競り落とされたといいます。「すしざんまい」という寿司チェーン店が競り落としました。祝儀相場といいますが、驚きました。徳島でも、中央卸売市場で初競りが行われましたが、ここまでの価格はつかなかったようです。
円高、株安、ユーロ危機、中国経済の先行き不安など、新年早々くらいニュースが多いですが、日本経済の活性化、景気浮揚を願います。Aフーズの新年互礼会があり、出席しました。景気は悪いが、日頃からの備えをしっかり行い、対処していこう。との訓辞がありました。「備え」これは、防災対策にも当てはまります。

2012.1.4(水)(仕事始め)

今日から、官公庁などの仕事始めです。朝から、徳島市内では、雪まじりの雨が降り、段々と雪になっていきました。又、今日は、徳島駅伝の第1日目です。海陽町から、徳島市まで16郡市チームが走りました。トップは、鳴門市、続いて徳島市となっています。明日も頑張ってください。
野田首相も、年頭の記者会見を行い、消費税の引き上げと、社会保障の一体改革について、言及しました。苦難が予想されますがしっかりと国民に説明していただきたいです。

2012.1.3(火)(徳島に帰ってきました)
早朝、高崎を出発し、高速道路を走り、帰ってきました。道中は、大学箱根駅伝の様子を気にしながら、渋滞も、雪もなく、約9時間で到着でした。帰ってきてから、いただいた年賀状を一枚一枚読ませていただきました。ありがとうございます。

2012.1.2(月)(高崎で新年)
久しぶりにゆっくりとした1日です。高崎の両親とつもる話などをしたり、買い物に行ったり、掃除をしたり、今年が、なごやかでありますように。


2012.1.1(日)(あけましておめでとうございます)
新年は、群馬県高崎市で迎えました。比較的あたたかくおだやかな新年となりました。近くの進雄(すさのお)神社にお参りをし、健康と安全を祈願いたしました。昼からは、息子も高崎に来て、賑やかに過ごしました。
今年が、平和で、景気も向上する1年となりますように。また、どうかよろしくお願いいたします。